EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


カテゴリ

CEマーキング,EMC指令,LVD,機械,RoHS指令,FCC,FDA,EMC,電気安全,電気用品安全法,エネルギー効率

日本、欧州、米国、アジア、オセアニア、中東、ロシア、中南米、アフリカ

IT機器,家電品,機械,計測,制御機器,医療機器,照明機器,ロボット,レーザー機器,車載機器,航空機、半導体製造装置、マルチメディア製品


米国NHTSA、新型車に、バックアップカメラを搭載!

自動車・車載機器関連 ] 2017/05/24(水)

米国の交通安全局(NHTSA)は、新型車には、2018年5月までにバックアップカメラを搭載を必須としています。
・NHTSAによると、バックアップカメラは、特に子供の怪我や死を防ぐためとのことです。
・運転手が後ろの人に気付かずに逆戻りすると、いわゆるバックオーバ事故により多くの人が死亡、又は負傷は発生している。そしてほとんどの犠牲者は子供であり、小さいために運転席から見えないためです。
*関連URL
 ・New Backup Camera Rule: Cameras Will Be Mandatory by 2018
06:57 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


医療機器の電気安全対策:クラスとタイプ!

医療機器 ] 2017/05/19(金)

1.医療機器の電気安全リスク
 電気事故の多くは機器内の配線・部品、基板回路等での短絡により、意図しない部分にショート電流が流れて起きる。
(1)これによる過電流が流れるとジュール熱によって、発熱、火災の原因になる。
(2)漏電した部分に人間が触れると、条件により、感電する。:マクロシヨック(Macroshock)
 ・マクロショック時の電流値と人体反応
  マクロシヨック時の電流値と人体反応

(3)医療機器では、体外からでなく、カテーレルなどでは、これ経由で、体内の心臓に直接電流が流れ、心臓に感電することをミクロショク(Microshock)という。
  ミクロショックを起こす電流値は数十~数百μAである。10μA以下ならば、安全に支障はないようです。

2.ショートの主な対策
 (1)ヒューズ
 (2)遮断器(ブレーカ)
 (3)接地
3.医療機器の安全対策の分類: クラスとタイプ
(1)感電に対する保護形式による分類:クラス(class)
  ①クラスⅠ
   ・保護接地によって漏れ電流の大部分を大地に流すことにより、安全をはかる方法。
  ②クラスⅡ
   ・二重の絶縁によって、漏れ電流を防止する方法。
    二重絶縁された装置では、基本の保護は第1の絶縁層によって行われる。基本の保護が失敗した場合は、第2の絶縁層によって補充保護が提供され、通電部品との接触が防止される。
   ・クラスⅡ機器の記号 
     クラスⅡ機器の記号 
  ③クラスⅢ(内部電源機器)
   ・安全余裕低電圧(SELV)よりも高い電圧が存在しない機器である。
    SELVは、規格で25V acまたは60V dcを超えない電圧となっている。
 ・医療機器のクラス分類
 医療機器のクラス分類 
(2)医療機器の保護程度による型別分類:タイプ(type)
  ①B型(body type)
   許容漏れ電流、及び保護接地の信頼性を増強した機器。患者装着部は非浮遊である。直接心臓等への適用はしない。
   患者の体表又は体外での適用する医療機器。 
  ②BF型(body floating type)
   患者装着部は浮遊型絶縁装着である。直接心臓等への適用はしない。 
   患者の体表又は体外での適用する医療機器。
  ③CF型(cor floating type)
   漏れ電流の許容値を厳しく規定した浮遊型(F型)絶縁装着部をもつ医療機器。
   直接心臓等への適用が許可される医療機器のタイプ。
 ・医療機器のタイプと適用範囲
  医療機器のタイプと適用範囲


06:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


EU、おもちゃ(玩具)の鉛含有量制限値を削減!

CEマーキング ] 2017/05/18(木)

EU理事会は玩具安全に関する指令(2009/48 / EC)の鉛含有量許容値を大幅に削減する改正を採択した。
・欧州食品安全機関(EFSA)およびヨーロッパ化学物質庁の両機関は、潜在的な神経発達の影響に関連するベンチマーク用量限界(BMDL)に基づいて鉛含有量制限の導入を求めた。
1.新鉛制限値:附属書IIのパートIIIのポイント13の表(LEAD)が変更
   乾燥:2.0mg / kg
   液体:0.5mg / kg
   小片:23mg / kg
2.発効日
  2018年10月28日
*改訂文
 COUNCIL DIRECTIVE (EU) 2017/738
09:56 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


FDA、510(k)からClass I機器:70品目を免除!

米国・カナダ ] 2017/05/18(木)

FDAは、2017年4月13日に、クラスⅠ機器の70種類の機器の免除を連邦官報に掲載しています。
尚、免除されたクラス1機器は、適切な品質システムの維持に関連する要件を含め、米国で合法的に販売されるその他の規制の義務を依然として満たしている必要がある。

 ・免除機器リストは表1
* Medical Devices; Exemptions From Premarket Notification: Class I Devices
  Food and Drug Administration [Docket No. FDA-2017-N-1610]
06:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


集積回路(IC)におけるEMC関連のIEC規格一覧!

半導体製造装置/半導体 ] 2017/05/14(日)

 あらゆる電気・電子機器において、集積回路(IC)が使用されており、半導体自身のEMC性能、及び基板実装状態でのEMC性能が電子機器の電磁ノイズによる誤動作、又は他の機器への電磁妨害に大きく関係しています。
 集積回路(IC)におけるEMC関連のIEC規格の一覧です。
1.耐ノイズ(イミュニティ)
(1)連続波(Continues Wave)
 IC イミュニティ規格一覧-1
(2)過渡波(Impulse Wave)
IC イミュニティ規格一覧-2

2.EMI(エミッション)
 IC エミッション規格一覧
08:57 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR