FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


照明機器の安全規格(IEC60598-1)に対応した「JIS C8105-1:2017」を発行!

照明機器 ] 2017/04/07(金)

 照明機器に必須の安全規格「IEC 60598-1:2014(EN 60598-1:2015)」に対応したJIS規格「JIS C8105-1:2017」(照明機器の安全性要求事)が発行されています。
又、照明機器の個別規格(IEC 60598-2シリーズ)のJIS規格も更新されています。
1.照明機器の一般要求事項
 ・JIS C8105-1:2017 照明器具-第1部:安全性要求事項[IEC 60598-1:2014]
2.照明機器の個別規格(IEC 60598-2シリーズ)のJIS規格
 ・JIS C8105-2-1:2017 照明器具-第2-1部:定着灯器具に関する安全性要求事項
 ・JIS C8105-2-4:2017 照明器具-第2-4部:一般用移動灯器具に関する安全性要求事項
 ・JIS C8105-2-5:2017 照明器具-第2-5部:投光器に関する安全性要求事項
 ・JIS C8105-2-9:2017 照明器具-第2-9部:写真及び映画撮影用照明器具に関する安全性要求事項(アマチュア用)
 ・JIS C8105-2-17:2017 照明器具-第2-17部:舞台照明,テレビ,映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項
 ・JIS C8105-2-19:2017 照明器具-第2-19部:空調照明器具に関する安全性要求事項
3.その他関連規格
 ・JIS C8147-2-13:2017 ランプ制御装置-第2-13部:直流又は交流電源用LEDモジュール用制御装置の個別要求事項(IEC 61347-2-13:2014)
 ・JISC8147-1:2017 ランプ制御装置-第1部:通則及び安全性要求事項(IEC 61347-1:2007/A1:2010/A2:2012)
*JIS規格の閲覧URL
 ・JISC
*関連記事
 ・EU、照明機器のLVD整合規格「EN 60598-1:2015」が2017年10月20日から強制!
 ・LED照明機器の規格概要!
スポンサーサイト
07:50 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


EU、照明機器のLVD整合規格「EN 60598-1:2015」が2017年10月20日から強制!

照明機器 ] 2017/02/18(土)

2017年10月20日から、EN 60598-1:2015(IEC 60598:2014)は強制になります。
そして、EN 60598-1:2009は破棄される。
1.概要
 EN 60598-1:2015(IEC 60598-1:2014(ed.8))「一般要求と試験」は、1000Vまでの電源電圧で動作するための電気光源を組み込んだ、照明器具の一般的な要件を規定しています。
 尚、同等JIS規格(JIS C8105-1:2013)は旧版 (IEC 60598-1:2008)です。
 この規格は、分類、マーキング、機械的構造、電気的構造および光生物学的安全性についての要求事項および関連する試験を規定しています。
2.EU強制日:2017年10月20日
 下表は2016年8月7日付け、Official Journal 「LVD整合リスト」から引用。
EN 60598-1_2015 M20171020

3.前の版に対する主な技術的変更
 a)LED照明器具の施工方法の要件
 b)光生物学的要件の拡張
 c)電気回路の異なるタイプ間の絶縁の要求事項
4.主な項目
 
0.総則、適用範囲及び目的
 1.用語及び定義
 2.照明器具の分類
 3.マーキング
 4.構造
 5.外部及び内部配線
 6.なし
 7.接地の規定
 8.感電に対する保護
 9.じんあい,固形物及び水気の侵入に対する保護
 10.絶縁抵抗,耐電圧,接触電流及び保護導体電流
 11.沿面距離及び空間距離
 12.耐久性試験及び温度試験
 13.耐熱性,耐火性及び耐トラッキング性
 14.ねじ締め式端子
 15.ねじなし端子及び電気接続4.マーキング
附属書
 A.導電部が感電を生じるかどうかを決める試験
 B.試験に使用するランプ
 C.異常回路状態
 G.接触電流及び保護導体電流の測定
 L.照明器具のよい設計指針
 S.形式試験で照明器具の種類又は範囲(区分)が同一であるとみなす要求事項
 X.充電部と接触可能な部分との間の絶縁

5.新版になつたことによる再試験項目
 4.28 熱検知制御の固定
 10.3 接触電流、保護導体電流および電気熱傷
 12.5.2 熱試験(異常動作)
 3.2.12 接地のマーク
 3.3.23 4.24.2 青色光の網膜への危険
 3.3.22 4.31回路間の絶縁 
 4.32 過電圧保護デバイス
 8.2.1 附属書M:基礎絶縁への接近

6.参考:IEC 60598-2シリーズの個別規格リスト
  低電圧指令(LVD)の整合規格です。
 尚、下の個別機器に該当する場合は、part1とそのpart2の規格に適合しなければなりません。
・Part 2-1  Fixed general purpose luminaires(固定式汎用照明器具)
・Part 2-2 Recessed luminaires(埋込形器具)
・Part 2-3  Luminaires for road and street lighting(道路及び街路照明用照明器具)
・Part 2-4 Portable general purpose luminaires(ポータブル式汎用照明器具)
・Part 2-5 Floodlights(投光器)
・Part 2-6 除去(フィラメントランプ用変圧器内蔵照明器具はPart1に取り込まれて除去)
・Part 2-7 Portable luminaires for garden use(庭園用ポータブル式照明器具)
・Part 2-8 Handlamps(ハンドランプ)
・Part 2-9 Photo and film luminaires (non-professional)(写真及びフィルム照明器具(非業務用)
・Part 2-10 Particular requirements - Portable luminaires for children(子供用ポータブル照明器具)
・Part 2-11 Aquarium luminaires(水槽用照明器具)
・Part 2-12 Mains socket-outlet mounted nightlights(常夜灯に取り付けた電源コンセント)
・Part 2-13 Ground recessed luminaires(地中埋込み形照明器具
・Part 2-14 Luminaires for cold cathode tubular discharge lamps (neon tubes) and similar equipment(冷陰極管状放電ランプ(ネオン管)及び類似機器)
・Part 2-15 不使用
・Part 2-16 不使用
・Part 2-17  Luminaires for stage lighting, television and film studios (outdoor and indoor)(舞台照明,テレビスタジオ及び写真スタジオ(屋内外)の照明器具)
・Part 2-18 Luminaires for swimming pools and similar applications(水泳プール及び同様用途の照明器具)
・Part 2-19 Air-handling luminaires (safety requirements)(着陸照明器具)
・Part 2-20 Lighting chains(ライティングチェーン)
・Part 2-21 Rope lights(ロープライト)
・Part 2-22 Luminaires for emergency lighting(非常照明用の照明器具)
・Part 2-23 Extra low voltage lighting systems for filament lamps(電球用の超低電圧照明システム)
・Part 2-24 Luminaires with limited surface temperatures(表面温度が制限された照明器具)
・Part 2-25 Luminaires for use in clinical areas of hospitals and health care buildings(病院及びヘルスケアビルの臨床区域で使用する照明器具)
07:04 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


米国CPSC、「LEDランプ」をリコール!

照明機器 ] 2017/01/02(月)

2016年12月1日に、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、TCP社の「LEDランプ」のリコールを公表しています。
1.内容
 ・感電の危険がある。
2.台数
  約39,000
3.リスク
 過熱して、通電されたヒートシンクや電線が露出し、「感電の危険」があるとのことです。
4.認証マーク
  なし?

*関連URL
  LED Lamps Recalled by Technical Consumer Products Due to Electrical Shock Hazard
13:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


LED照明機器の規格概要!

照明機器 ] 2017/01/02(月)

LED照明器具に要求されるIEC規格であるIEC 60598シリーズ等です。
1.概要
一般的なLED照明機器は、①IEC 60598シリーズに加え、②LED照明機器用電源に対する規格であるIEC 61347-1とIEC 61347-2-13、及び③LEDモジュールに対する規格であるIEC 62031が適用されます。更に、④光生物学的安全に対する要求であるIEC 62471-1への適合も同時に必要です。
2.主な適用規格
 ・IEC 60598-1 : 照明器具 ・安全性要求事項通則
 ・IEC 62031 : 一般照明用LED モジュール ・安全仕様
 ・IEC 61347-1 : ランプ制御装置 ・通則及び安全性要求事項
 ・IEC 61347-2-13 : ランプ制御装置 ・直流又は交流電源用LED モジュール用制御装置の個別要求事項
 ・IEC 62471-1 : ランプ、及びランプシステムの光生物学的安全性
3.個別製品規格
 製品の個別製品規格がある場合は、下のような個別製品規格と共通規格(IEC 60598-1)の両方が適用されます。
 ・IEC 60598-2-1 : 直付型照明器具
 ・IEC 60598-2-2 : 埋込型照明器具
 ・IEC 60598-2-3 : 道路灯・街路灯
 ・IEC 60598-2-4 : 可搬型照明器具


4.IEC 60598シリーズの主な試験項目
試験項目規格の項目概要
マーキング耐久性試験IEC 60598-1 3.4マーキングに対するこすり試験(はがれ、判読性等)
ネジ強度試験IEC 60598-1 4.12.1ネジにトルクをかけ、機械的強度を確認する
機械強度試験IEC 60598-1 4.13スプリングハンマーによる衝撃試験など
耐荷重試験IEC 60598-1 4.14.1 取付け具などの強度確認のため、機器の質量の4倍の力を加える
コード止め具試験IEC 60598-1 5.2.10.3コード止め具における、ケーブルの押し込み、引張り、トルク試験
保護接地連続性試験IEC 60598-1 7.2.3Class I機器を対象とした、保護接地接続の抵抗測定
IP試験IEC 60598-1 9.2塵埃、固形物及び水気の侵入に対する保護の評価
耐湿試験IEC 60598-1 9.391-95 %RH、 20-30 ℃、 48時間の耐湿試験
絶縁抵抗試験IEC 60598-1 10.2.1要求される箇所の絶縁抵抗試験
耐電圧試験IEC 60598-1 10.2.2要求される箇所の耐電圧試験
接触電流測定IEC 60598-1 10.3接触電流及び保護導体電流の測定
耐久性試験IEC 60598-1 12.3
Ta(定格最高周囲温度)+10 ℃環境でのON-OFFサイクル試験  例:21時間-ON、 3時間-OFFを10サイクル
通常温度試験IEC 60598-1 12.4通常動作条件で各部の測定温度が規定値を超えないことを確認する
ボールプレッシャー試験IEC 60598-1 13.2.1
通電部・SELVを保持する絶縁部品、絶縁物の外かくなどに対するボールプレッシャー試験
ニードルフレーム試験IEC 60598-1 13.3.1通電部を保持する絶縁部品等に対するニードルフレーム試験
グローワイヤー試験IEC 60598-1 13.3.2
感電保護の役目をする絶縁部品など(樹脂外かく等)に対するグローワイヤー試験

 
09:27 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


EU、ハロゲンランプが2018年9月1日に段階的に廃止!

照明機器 ] 2016/12/05(月)

非効率的(クラスD)なハロゲンランプが2018年に段階的に廃止されることで、「LEDのコストを下げる時間が増え、消費者はランプあたり100ユーロを節約できるとのこと」です。
1.廃止の対象ランプ
 2018年9月1日以降、一部の無指向性メイン電圧ハロゲンランプ(主に洋ナシ型ランプ)は市場に持ち込まれなくなります。
2.影響のないもの
 ・一般的なスポットライトなどの指向性ハロゲンランプ
 ・卓上ランプや洪水灯で頻繁に使用されるハロゲンランプ
3.関連URL
 ・Phase-out of inefficient lamps postponed to 1 September 2018
22:18 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。