FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


湾岸諸国、「電化製品のGマーキング施行」を開始!

中東 ] 2017/04/06(木)

2016年7月1日、「低電圧電気機器および家電製品のガルフ技術規則(BD-142004-01)」と「リスト(2)の範囲」にある製品はGulf 型式検査、及びGマークの要件が有効になっています。
1.対象の国:7つのGSO加盟国
 バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、及びイエメン
2.規制担当
  各国の管轄当局にて、自国の領土における規制の実施。
(1)バーレーン王国
 2017年1月1日から税関のエントリーポイントで厳格な執行を開始しました。
 規制に準拠していない製品、Gマークがない、または必要な証明書がないと、国に入国することができない。 
(2)クウェート
  2017年2月、PAO(Public Authority for Industry)は、GSO規制対象製品のクウェート適合性評価制度(KUCAS)への変更を発表しました。2017年3月1日から、テクニカルインスペクションレポート(TIR)には、必要なGSO認定機関証明書(Gulf Type Examination CertificateまたはGTEC)が含まれているかどうか、そして正しいGマークが確認できるかどうかを判断している。
即ち、適合していない製品については、TIRに明確に示されなければならない。(認証書類とマーキングの不備は、KUCASスキームの検査機関によって検査)
*関連記事
 ・湾岸諸国GCC、Gマーク「低電圧機器規制」の概要!
07:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


湾岸諸国GCC、Gマーク「低電圧機器規制」の概要!

中東 ] 2016/09/11(日)


1.GCC (湾岸協力会議 )地域の概要
 ・サウジアラビア、クウェート、バーレーン、アラブ首長国連邦、 カタール、オマーン、イエメンの 7 カ国で構成。
 ・人口( 2011 年): 4600 万人(うち約 30% が外国人)【日本は 1.2 億人】

 ・ 国内総生産 ( 2011 年): 1.37 兆$ 【日本は 4.1 兆$】
 ・ GDP / 人( 2011 年): 3万 $ 【日本は 32500 $】
 ・対日貿易額( 2012 年): 【輸出】 12 兆 6000 億円【輸入】 1 兆 9900 億円
 ・一人当たりのGDP:カタール、アラブ首長国連邦、クウェート、バーレーンが 日本と同等以上で日本並みに購買力がある模様。
 GCC: Gulf Cooperation Council(湾岸協力会議)
 GSO : GCC Standardization Organization
2.GCCの展開
 以下とのこと。
 ・自由な製品流通の実現:湾岸地域の技術規制(TR)、規格、試験、及び認証手順による、GCC内外の貿易に対する技術障壁の除去
 ・消費者保護の達成:安心安全のための必須要求事項の設定し、その要求を技術的に移しかえ。その適合性を証明するための、有効な技術手法を提供。 
 ・技術規則 :玩具、低電圧機器、化粧品、機械装置、建設資材
3.EU ニューアプローチ指令と類似点:EUを参考にしたとのことだが、独特で微妙に異なる。
 ・規制目的を必須要求事項 (ER) への適合に限定
 ・ GCC 共通規格への適合をもって 必須要求事項(ER)への適合とみなす (みなし適合)
 ・共通規格がない場合、必須要求事項( ER) 対する適切な リスクアセスメント 実施を要求
 ・適合性評価手続きに モジュールとして下の2モジュールを採用
  a) モジュールA :内部生産管理( LV TR リスト1機器)
  b) モジュールC : NB 関与による型式試験 + 内部生産管理( LV TRリスト2機器)
 ・ 必須要求事項 (ER) 適合を法的に宣言する適合宣言書( 適合宣言 ) 及び この根拠となる技術文書( テクニカルドキュメント) 作成保管 の要求
 ・ 必須要求事項 (ER) 適合製品試験サンプルの上市後 10 年間の保管義務
 ・認定通知機関 ( NB : 認定通知機関 ) のGCO指定と、受審者の認定通知機関の自由選択
 ・ 適合製品への適合マーク ( G マーク)表示
   尚、NB 関与の機器の場合は適合マークの他に NB 識別番号も表示
 ・ 事業者 (製造業者・輸入業者・流通業者)の適合管理責任
 ・ 市場監視機能: 域内整合化と情報連携の促進
4.EUのLVD指令(低電圧)との相違点
 ・製品上への商標表示
 ・EMC要求事項への適合 (LV TRに含まれる)
 ・リスト2機器(13品目)はモジュールC(型式適合性評価)の適用が必須。(EUは全てモジュールA)
   即ち、認定通知機関(NB)による型式適合性評価の適合が要求される。
 ・NB発行の証明書と適合宣言をGSOに提出のうえ登録後、 適合宣言の作成
 ・適合宣言の作成及び保管: 使用言語はアラビア語と英語。輸入事業者は輸入者適合宣言も作成し、現地保管。
 ・適合表示 Gマーク及びNB識別番号
 ・製造者の義務: 取扱説明書と安全関連情報はアラビア語で提供、又、規制当局の要請に応じ、技術基準適合を示す全ての情報を アラビア語にて20日以内に提出
 ・輸入者の義務:輸入者適合宣言を作成し保管、又、規制当局の要請に応じ、技術基準適合を示す全ての情報を アラビア語にて20日以内に提出
5.LV TR適用範囲
 リスト2の対象13機器とHSコード
: 尚、リスト1の対象機器は現在ない。
GCC List2機器-1
GCC List2機器-2

6.LV TR適用範囲外
 1. 爆発性雰囲気で使用するための電気機器
 2. 放射線医学や医療用電気機器
 3. 商品・乗客用リフトの電気部品
 4. 電気メーター
 5. 電気柵コントローラ
 6. 無線電磁干渉
 7. 船舶、航空機や鉄道での使用に特化した電気機器 

7.リスト2機器での製造者の役目
 ・製造者は適合に責任を持つ
 ・選択した1つの認定通知機関で型式審査を受ける
 ・技術文書ファイル(リスク分析、資格のある試験所の試験報告書など)を作成しなければならない。
 ・製造者は製造工程、及び適合性の監視を行わなけらばならない。
 ・Gマークの貼付
 ・適合宣言書の作成

8.適合性評価の流れ:3通りの方法がある。
 (1)Annex(3)ルート: リスト1機器のみのルート(GCCのNB関与なし)
 (2)Annex(4)ルート: リスト2機器のルート
 (3)CBスキームのルート: IECEEのNCB、及びGCCのNBが関与
 
GCC 適合の流れ 
9.適合宣言書(フォーム)

(1)製造者
GCC 製造者のDOC
(2)輸入者
GCC 輸入者のDOC
10.GCC内、各国の電圧・周波数・プラグの差異
下の表による。各国、微妙に異なっている。特に、電源プラグに注意。
GCC 電圧・周波数・プラグの差異
11.GCCのNBリスト
GCC NB リスト

*関連URL
 ・Gulf Technical Regulation for Low Voltage Electrical Equipment and Appliances - BD-142004-01

*関連記事
 ・アラビア湾岸地域(7か国)、電気製品の新規制開始! 2016年7月1日
09:17 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


湾岸諸国Gマーク、GSO証明書追跡システムの開始をNBへ通知!

中東 ] 2016/07/04(月)

GSOは2016年6月26日に、GSO証明書追跡システムの正式な立上げを発表しました。
 ・各認定機関に通知した内容です。
 ・GSO証明書追跡システムはGSO加盟国における国境管理や市場監視を担当する関係当局に適切な情報を提供する。
 ・証明書追跡システム(www.gso.org.sa/ NB)の手順はガイダンス文書で説明され、GSO通知システム内のすべてのNBのために同じアカウントで入手することができる。
 ・下のようにマーキングG中に、NBのナンバーと、システムによって生成されたQRコードの数の貼付をします。
1.2016年7月1日以前に発行された証明
 2016年7月1日以前に発行された証明の場合、NBはシステム内に証明を登録し、それらの証明書を再発行しなければなりません。
 必須の要件として、NBナンバーとQRコードのG-マーキングを製品上に印刷しなければならない。
2.2016年7月1日以降
 2016年7月1日から開始する全ての証明は、NBが追跡システム内にその証明を登録しなければならない
 自発的にNB(通知機関)ナンバーと証明書内のQRコードをGマーキングを製品に貼付しなければならない。
3.2017年1月1日:強制
 NB(通知機関)の関与する適合性評価の対象となるすべての製品に、Gマーキングを貼付しなければならない。
 2017年1月1日以降は必須要件から通知ボディとQRコードのGマーキングを貼付。
4.認証の登録のための手数料の支払
 2016年10月1日から、認証の登録のための手数料の支払いが必須です。(500 SR/製品/年)
*関連記事
04:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


エジプト、LED照明製品のエジプト規格強制!

中東 ] 2016/06/24(金)

エジプト政令692/2015は、照明製品のエジプト国家規格を承認し、2015年9月15日に制定されました。
2016年5月5日に発効しました。

1.強制規格は、次のとおりです。
  ・ES7773/2014: 電源電圧50 V以上一般照明用電球形LEDランプの性能要件
  ・ES7774/2014: 電圧50 V以上一般照明用電球形LEDランプに関する安全要件
  ・ES7800/2015: 管状のLEDランプ - 安全要件
  ・ES7824/2015:  チューブラーのLEDランプ -性能要件
09:48 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


サウジアラビア、エネルギー効率規制!

中東 ] 2016/06/23(木)

既にエアコン、冷蔵庫、洗濯機はエネルギー効率認定に必須でありますが、さらに2つの製品カテゴリが追加されました。
1.モータ
 2015年7月1日から、サウジ規格No SASO IEC60034-30の第一段階エネルギー効率認定が必須になっています。
 ・ IEC60034-3:「回転電気機械-第 30 部:単一速度三相かご形誘導電動機の効率クラス(IE コード)」
2.照明製品
(1)2016年5月1日から、SASO2870:2015の範囲の照明製品の試験が必須となっています。
 ①SASO 2870:2015 (照明製品のエネルギー効率、機能性とラベル表示要件-パート1)
 ②この製品のエネルギー効率に関するSASO証明書を得なければなりません。
 ③規格には電気安全性、EMC(電磁環境適合性)、および有害化学物質に関する要件が含まれています。
(2)サウジ規格は60ルーメン以上の12,000ルーメン以下の光源の間接および直接一般的照明機器は、次の段階にように規制されます。
 ①第一段階(2016年5月1日に発効):60W以上
 ②第二段階:全てのランプ
 ③規制対象ランプは、以下の技術タイプです。
  LEDランプ(白熱後付けタイプ)
  LEDランプ(ハロゲン後付けタイプ)
  組込バラストのコンパクト蛍光灯(CFL)
  白熱ランプ
  ハロゲンランプ
(3)全ての照明製品のメーカー・輸入業者は、この規格に適合、エネルギー効率証明書を取得するためにSASOに登録する必要があります。
  ・照明製品は、登録された後に、エネルギー効率ラベルを貼付する必要があります。
  ・全て照明製品は到着時にサウジアラビア税関で、エネルギー効率ラベルおよび証明書をチェックされます。
12:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR