EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


SAR規制(人体無線吸収率)の概要

電磁暴露 ] 2016/01/18(月)

現在、情報を送受信するために、無線送信機を使用しており、大規模な成長しています。
ITUの統計によると、「世界のモバイル・携帯電話契約数は、2015年末までに7億以上に達する」ことを示しています。
モバイル技術の広範な使用、及びウェアラブル技術の普及により、消費者や政府は、無線周波数(RF)エネルギー放出による潜在的な健康リスクを認識している。
その結果、これらのデバイスが、人体と接触する場合、厳しい規制が適用される。

1.SAR試験規格
 SAR試験規格 
2.SAR規制の概要
(1)オーストラリア
 ・オーストラリアのSAR規格はARPANSA(オーストラリア放射線防護・原子力安全庁)及びに、オーストラリア通信メディア庁(ACMA)によりよって設定されています。
 ・その要求事項は Radio Communications Act 1992 and the ACMA Electromagnetic Radiation - Human Exposure (ACMA EMR) Standard 2003に記載されています。
 ・これらの規制は、AMとFMラジオ、警察、消防や救急サービス、携帯電話や携帯電話の基地局を含む全ての無線サービス範囲内にしています。
 ・製造業者はモバイル機器を販売する前に、ACMAにテスト結果を提出する必要があります。
(2)カナダ
 ・カナダ保健省およびカナダ産業省は、安全コード6として知られている高周波曝露ガイドラインを、維持する責任があります。そしてカナダで製造された製品、輸入し、販売またはリースしている全ての機器が厳しい高周波曝露要件を満たすことを要求している。
 ・カナダ産業省のRadio Standards Specification (RSS) 102の規格は、無線通信装置(全周波数帯域)が、近傍に使用するように設計された無線デバイスのRF暴露基準の評価要件と測定技術を記述している。
 ・カナダ保健省は、モバイル機器のRF限度値、及び厳しいSAR試験規格制限をするために、2015年3月に安全コード6に更新している。
(3)欧州(EU)
 ・欧州市場で無線機器を上市するためには、メーカーはラジオおよび電気通信端末機器指令(R&TTE)の要求事項を満たす必要があります。
 ・尚、R&TTE指令は、2016年6月にラジオ機器指令(RED)に置換えられます。
  REDの基本要件は、R&TTE指令のものと大部分は同じです。
 ・しかし、「意図された使用」を「合理的に予見できる条件」へ変更する安全衛生面について、この新しい法律で重要な変更があります。
 ・この結果、身体装着型デバイスではなく、それからの推奨距離よりも、体を模倣する流体の容器に接触して試験する要求になっています。
  これは、SAR要件の遵守を達成するためにより難かしくなっています。
(4)米国
 ・連邦通信委員会(FCC)は、無線周波数(RF)エネルギーへの安全な暴露の制限をしています。
 ・FCCは、機器メーカーがその機器が安全に露光用目的の制限に準拠していること要求している。
 ・FCC規則パート2.1093は、ポータブル機器を使用するための要求条件が含まれています。
 ・2015年3月16日には、FCCは802.11/ B / G/ N/交流無線を組み込んだデバイスのためのSAR測定に関する包括的なガイダンスを提供し、KDB248227 D01のV02の最終版を発行している。
機器承認のために提出するときにのみ最新公開された手順を使用することができます。
22:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR