EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


スマートメータ(電子式電力量計)の関連IEC/JIS規格!

スマートグリッド ] 2016/04/27(水)

 近年、電力を効率的に使用するために、電力使用量を詳細に管理可能なスマートメータ(電子式電力量計)の導入が進んでいます。
スマートメータの電力使用量は買電、及び売電等の電力料金に関わるため、高い正確性が要求されます。
そこで、誤動作や誤計量の原因の妨害ノイズに対しても、イミュニティが要求されています。

1.スマートメータのIEC規格、及びJIS規格
(1)EN/IEC規格
①IEC 62052-11:2003(EN 62052-11:2003)
 Electricity metering equipment (AC) - General requirements, tests and test conditions - Part 11: Metering equipment
②IEC 62052-21:2004(EN 62052-21:2004)
    Electricity metering equipment (a.c.) - General requirements, tests and test conditions - Part 21: Tariff and load control equipment
③IEC 62052-31:2015
 Electricity metering equipment (AC) - General requirements, tests and test conditions - Part 31: Product safety requirements and tests
④IEC 62053-11:2003(EN 62053-11:2003)
Electricity metering equipment (a.c.) - Particular requirements -Part 11: Electromechanical meters for active energy (classes 0,5, 1 and
2)
⑤IEC 62053-22:2003(EN 62053-22:2003)
Electricity metering equipment (a.c.) -Particular requirements -Part 22: Static meters for active energy (classes 0,2 S and 0,5 S)
⑥IEC 62053-23:2003(EN 62053-23:2003)
Electricity metering equipment (a.c.) - Particular requirements -Part 23: Static meters for reactive energy (classes 2 and 3)
⑦IEC 62054-11:2004(EN 62054-11:2004)
Electricity metering (a.c.) - Tariff and load control - Part 11:Particular requirements for electronic ripple control receivers
⑧IEC 62054-21:2004(EN 62054-21:2004)
Electricity metering (a.c.) - Tariff and load control - Part 21:Particular requirement
(2)JIS規格
 2011/05/20に発行されています。要求項目の中にEMC(電磁環境両立性)の要求があります。
①JIS C1271-1:2011 : 交流電子式電力量計-精密電力量計及び普通電力量計-第1部:一般仕様
 IEC 62052-11、及びIEC 62053-21を基に、国内の実態を考慮した技術要件です。
②JIS C1272-1:2011 : 交流電子式電力量計-超特別精密電力量計及び特別精密電力量計-第1部:一般仕様
 IEC 62052-11、及びIEC 62053-22を基に、国内の実態を考慮した技術要件です。
③JIS規格閲覧先
 日本工業標準調査会:データベース検索-JIS検索


07:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


CISPR、 スマートグリッドに接続する機器のEMCガイドを発行

スマートグリッド ] 2016/04/16(土)

CISPR(無線妨害国際特別委員会)は、スマートグリッドのEMC適用について、本質的な基準を提供しています
スマートグリッドシステムの重要な要件として、スマートグリッド・機器から他の機器への妨害を抑制すること、及び他の機器などからの影響を受けない(イミュニティ)ということです。
1.ダウンロード先
 スマートグリッドに接続する機器のEMCガイド
 スマートグリッドに接続する機器のEMCガイド
2.目次
 序文....................... 2
はじめに................... 3
 ・図1 スマートグリッド領域の概念モデル............. 3
1 適用範囲................... 4
2 引用規格................... 4
3 定義、頭字語や略語......... 4
3.1 用語と定義............... 4
3.2 略語............ 7
4 EMCの注意点.......... 7
 ・図2 スマートグリッドに接続された機器のポート........8
5 スマートグリッドに接続された機器に関連するCISPR規格...8
 ・表1 適用するエミッション制限値、及び試験方法を含む出版物..9
 ・表2 関連イミュニティ規格...... 9
6 検討すべき残りの領域............ 9
・附属書A(参考)CISPRとスマートグリッド.... 11
 A.1 はじめに............................. 11
 A.2 可能な干渉例...................... 11
 A.3 適用CISPR規格..
 A.4 CISPR 11のスマートグリッドの妨害、及び適用の例... 11
・参考文献................. 13
18:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR