EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


TF2017展、電源装置!

電源装置 ] 2017/05/05(金)

幕張メッセで開催されたTECHNO-FRONTIER2017での電源装置について。
1.主な展示内容
 ・小型化・薄型化・高効率化
 ・自動車関連:EV/HEV用充電化DC-DCコンバータ、インバータ等のパワートレイン
 ・産業機器:直流給電に対応の双方向性コンバータ、インバータ
 ・医療用電源
 ・通信関連:分散化給電方式ACフロントエンド電源の高電力密度化、POLコンバータの小型化
 ・携帯機器関連:ACアダプタの小型・軽量・高効率化
 ・デジタル制御電源
 ・非接触給電技術
2.主なメーカの展示内容
(1)TDK
 ・直流給電用11KW出力の絶縁型双方性DC-DCコンバータ「EZA11K」
 ・医療機器用AC-DCスイッチング電源「CME-Aシリーズ」など
(2)コーセル
 ・通信機能付きAC-DCユニット電源「PCA600Fシリーズ」(電源制御・動作状態のモニタが可能)など
(3)デルタ電子
 ・医療機器向けオープンフレーム型電源、EV用チャジャー、パワーコンディショナなど
(4)イーター電機工業
 ・医療機器用無負荷時低待機電力仕様のAC-DC電源「KMシリーズ」など
10:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


米国CPSC、ACアダプタをリコール!

電源装置 ] 2017/01/05(木)

 2016年12月20日に、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、Z社のサーマル・プリンターに使用されている「ACアダプタ」のリコールを公表しています。
1.内容
 ・3件の「過熱や火災」についての報告
 ・事故の内容: プリンタと周辺の作業スペースに損傷を与える火災など
2.台数
  166,000
3.リスク
 ACアダプタ(電源ユニット)は、湿気や過熱にさらされると劣化して、腐食する場合があり、「火災の危険」があるとのことです。
4.認証マーク
 各国、各認定機関のマークが付いています。(日本のPSEマークもあり)

*関連URL

  Power Supply Units for Thermal Printers Due to Fire Hazard

09:06 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


スイッチング電源のEMC規格(IEC 61204-3:2016)を発行!

電源装置 ] 2017/01/03(火)

IEC(国際電気標準会議)はスイッチモード電源のEMC規格(IEC61204-3:2016)を発表しました。
欧州EMC指令ではEN 61204-3:2000(Low voltage power supplies, d.c. output - Part 3: Electromagnetic compatibility (EMC)) IEC 61204-3:2000が整合規格となっています。
1.主な変更点
 a)タイトルから「DC出力 - 」という言葉を削除し、タイトルに「スイッチモード」を追加することによってタイトルが変更されました。
 b)範囲の変更1.1.1この文書の対象となる機器;
 c)最新版または日付付き参考文献への標準的な参照の更新。
 d)CENELECガイド24およびIECガイド107の要件に関する文言の変更および/または注釈;
 e)適用基準の最新版と一致する排出制限の改訂。
 f)該当する規範的参考文献の最新版と一致する免除要件の改訂。
 g)誤植の訂正
2.適用範囲
 ・スタンドアロンおよびコンポーネント電源(PSU)ユニットの両方を対象としている。
 ・IT機器(IEC 60950-1)、マルチメディア機器(IEC62368-1)の範囲であるIT機器で使用するためのPSUユニット
 ・計測制御(IEC 61010-1)の範囲である測定、制御および実験装置で使用するためのPSUユニット
 ・医療機器(IEC 60601-1)で使用するためのPSUユニット
 ・AV機器(IEC 60065、IEC 62368-1)のオーディオ、ビデオおよび同様の電子機器で使用するためのPSUユニット
 ・DC電源および配電機器とDC / DCコンバータ
3.適用外
 ・モータ発電機セット
 ・無停電電源(UPS:IEC 62040-1)
 ・IEC 61558-1の範囲のPSU
 ・トランス(IEC 61558-1)
 ・IEC 60146-1-1の範囲の降下コンバータ
 ・CISPR15の範囲のランプ、ハロゲンランプ、LEDランプへのDC供給用PSU/コンバータ





 
08:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


スイッチング電源の安全規格(IEC 61204-7:2016)を発行!

電源装置 ] 2016/11/25(金)

IECは2016年11月に、「スイッチモード電源の安全規格(IEC 61204-7:2016)」を発行しています。
尚、IEC 61204-7は欧州、LVD指令の整合規格です。
1.概要
 
 ▶AC1000V、又はDC1500V以下の電源入力のスイッチモード電源(SMPS)ユニットの安全要求を規定している。
 ▶出力はAC出力、DC出力
 ▶除外: AC電源用のインバータ出力機器(UPS等)は除く。
 ▶対象: スタンドアロンのスイッチモード電源、及びコンポーネントのスイッチモード電源の両方

2.主な変更
 前の版に対して、次の技術的変更がある。
 a)参考文献はIEC 60950-1の代わりに、IEC 62477-1を使用する。
  IEC 62477-1:Safety requirements for power electronic converter systems and equipment - Part 1: General
 b)「DC出力 」という文言の削除、及び「スイッチモード」を追加による「タイトル」の変更
3.項目
0 安全の原則... 13
0.1 一般... 13
0.2 ハザード...14
0.2.1 一般... 14
0.2.2 電気ショック... 14
0.2.3 エネルギー関連の危険性.................. 15
0.2.4 火...15
0.2.5 熱関連の危険性..................... 16
0.2.6 機械的危険性16
0.2.7 化学物質の危険性... 16
0.3 材料および構成要素........................... 16
1 スコープ.... 17
1.1 この文書の対象機器... 17
1.2 除外事項....... 17
1.3 追加要件... 18
2 規範的な参考文献....... 18
3 用語と定義....... 19
4 危険に対する保護..... 29
4.1 一般... 29
4.1.100 具体的にはカバーされていない構造... 30
4.1.101 輸送および使用中のオリエンテーション...... 30
4.2 障害と異常条件.......................................... 30
4.2.100 障害と異常状態の適用..... 31
4.3 短絡および過負荷保護..... 32
4.3.1 一般... 32
4.3.2 入力短絡耐圧と出力短絡回路電流能力の仕様...................... 33
4.3.3 短絡調整(バックアップ保護)..... 34
4.3.4 複数のデバイスによる保護........ 34
4.4 電気ショックからの保護.................. 34
4.4.1 全般.... 34
4.4.2 決定的な電圧クラス................... 34
4.4.3 基本的な保護のための準備......... 37
4.4.4 障害保護の提供.......... 38
4.4.5 強化された保護..................... 44
4.4.6 保護対策...................... 47
4.4.7 断熱材... 49
4.4.8 残留電流による保護装置(RCD)との互換性............. 67
4.4.9 コンデンサの放電...67
4.5 電気エネルギーの危険に対する保護... 68
4.5.1 オペレータアクセスエリア................... 68
4.5.2 サービスアクセスエリア..................... 69
4.6 火災および熱による危険からの保護.. 69
4.6.1 火災の危険を示す回路... 69
4.6.2 火災の危険を表すコンポーネント... 69
4.6.3 ファイアエンクロージャ... 70
4.6.4 温度制限値... 74
4.6.5 制限された電源................... 78
4.7 機械的危険からの保護... 79
4.7.1 全般... 79
4.7.2 液体冷却SMPSの特定の要求事項..... 79
4.8 複数の供給源を備えた機器... 81
4.9 環境ストレスからの保護... 81
4.10 音圧の危険に対する保護... 82
4.10.1 一般... 82
4.10.2 音圧と音量..... 82
4.11 配線と接続.. 83
4.11.1 一般... 83
4.11.2 ルーティング..... 83
4.11.3 カラーコーディング... 83
4.11.4 スプライスと接続................ 83
4.11.5 アクセス可能な接続................. 84
4.11.6 SMPSの部品間の相互接続...... 84
4.11.7 供給接続... 84
4.11.8 端末... 84
4.12 エンクロージャ....... 86
4.12.1 一般... 86
4.12.2 ハンドルと手動コントロール......... 86
4.12.3 鋳造金属...87
4.12.4 板金...... 87
4.12.5 エンクロージャの安定性テスト............. 90
5 テスト要件..... 91
5.1 一般... 91
5.1.1 試験の目的と分類... 91
5.1.2 試験サンプルの選択............... 91
5.1.3 テストのシーケンス... 91
5.1.4 接地条件... 91
5.1.5 試験の一般条件........... 91
5.1.6 準拠...... 93
5.1.7 テスト概要... 93
5.2 テスト仕様... 95
5.2.1 目視検査(型式試験、試料試験及びルーチン試験)..... 95
5.2.2 機械的試験..... 96
5.2.3 電気試験...100
5.2.4 異常動作と擬似故障テスト...119
5.2.5 材料試験.. 127
5.2.6 環境試験(型式試験)... 130
5.2.7 静水圧試験(形式試験及び定期試験)............ 135
6 情報およびマーキングの必要条件......... 135
6.1 一般.......... 135
6.2 選択の情報..................... 137
6.2.100 SMPSの追加マーキング要件....... 138
6.2.101 コンポーネントSMPSの追加情報..... 139
6.3 インストールおよびコミッショニングの情報......... 139
6.3.1 一般.. 139
6.3.2 機械的考察............. 139
6.3.3 環境... 140
6.3.4 取扱いと取り付け................. 140
6.3.5 エンクロージャの温度................. 140
6.3.6 接続... 140
6.3.7 保護要件............... 142
6.3.8 コミッショニング..... 144
6.4 使用のための情報... 144
6.4.1 一般的な.. 144
6.4.2 調整..... 144
6.4.3 ラベル、標識および信号............. 144
6.5 メンテナンスのための情報................ 146
6.5.1 全般... 146
6.5.2 コンデンサ放電..................... 147
6.5.3 自動再始動/バイパス接続... 147
6.5.4 その他の危険... 147
6.5.5 複数の供給源を備えた機器......... 147
6.5.100 永久に接続された機器の外部にある機器の接続を外す.... 147
6.5.101 切断装置として機能する電源コード... 148
01:19 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


米国、ACアダプタ等、「エネルギー効率レベルVI」を要求:2016年2月21日より!

電源装置 ] 2015/11/06(金)

米国、ACアダプタ等の外部電源装置は、2016年2月21日より、「レベルVIのエネルギー効率」を要求されます。
1.エネルギー効率レベルVI
 米国、カリフォルニア州エネルギー委員会(CEC)が、外部電源のエネルギー効率について、2004年に最初に必須規格を策定してから、世界的な規制環境は過去10年間に急速に進化してきました。
 そして、2016年2月21日からは米国エネルギー省(DOE)により、ACアダプタ等の外部電源のエネルギー効率レベルVIの要件に更新され、要件を満たす必要があります。
今日では一般にレベルⅤですが、この新規規制では厳しいエネルギー効率レベルⅥになっています。
 参考:欧州はレベルⅤ
 例:外部電源(LEVEL Ⅴの表示:CUI社から引用)
    CUI AC Adapter energy-standards_lgEFICIENCY LEVEL V 
2.適用範囲拡大
  ・マルチ電圧の外部電源
  ・250W以上の電源も適用
3.適用外
  適用外があります。
4.規制レベルⅥ
 The new performance thresholds LEVEL Ⅵ 
  
5.本米国規制(一部)
 CFR AC Adapter LEVEL6 

08:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR