EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


オーストラリア、ニューサウスウェールズ州は、新強制製品を発表!

オセアニア ] 2017/05/11(木)

NSW州は、以前の公報に4つの変更を加えた新しい公報を発表している。
2項目が強制製品リストに追加され、2つの規格の改訂が含まれる。
1.概要
 項目7 - 建物の配線ケーブル(新項目)
 項目15 - ダブルキャップ型発光ダイオード(LED管)(新商品)
 項目37 - プラグ(A3から3112を追加)
 項目47 - ソケットアウトレット(A3から3112を追加)
2.移行期間等
 2018年1月29日まで、新アイテム、建築ワイヤケーブルおよびLEDチューブの移行期間がある。
 これらの製品は、この日までに認証されていなければならない。
NSWは現在エアコンを含むことに反対していることに注意してください。
既存の証明書を保持している場合は、有効期限に達し、更新が提出されるまで、証明書の規格を更新する必要はない。
例外は、認定製品に技術的な変更が生じた場合は、最新バージョンでテストし、更新する必要がある。

*関連記事
 ・オーストラリア、安全認証が必要な製品は何か!
15:05 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ホバーボードの必須安全規格を発効!

オセアニア ] 2016/09/06(火)

2016年7月17日にオーストラリアの消費者法において、 ホバーボードの必須安全規格が発効されました。
1.規格の安全要件
自己均衡スクーターの安全要件は次の(1)、又は(2)です。
(1)  国際電気標準会議(IEC)規格適合
 a)電池: IEC 62133に適合
 b) 通常使用中に電気機器の過度温度を防止する電池制御システム: 19節、IEC60335-1の附属書B(充電式電池を電源とする機器)、AS/NZS 60335.1:2011の附属書B(充電式電池を電源とする機器)
 c) 電気機器の異常動作を防止するバッテリー管理システ:  19節、IEC60335-1の附属書B(充電式電池を電源とする機器)、AS/NZS 60335.1:2011の附属書B(充電式電池を電源とする機器)
(2)UL規格 UL 2272規格適合
 a)ヒューズ: UL 2272の11節
 b)保護回路と安全解析: UL 2272の15.1、15.2、15.3、15.4、15.5
 c)セル: UL 2272の16節
 d)過充電: UL 2272の23節
 e)短絡保護: UL 2272の24節
 f)温度制御: UL 2272の26節
 g)セル不均衡充電: UL 2272の27節

2.JIS規格閲覧: 下のURLから閲覧できます。
 ・日本工業標準調査会
  ・IEC60335-1のJIS規格(JIS C9335-1:2014)
  ・IEC 62133のJIS規格(JIS C8712)
*関連URL
 ・Consumer Goods (Self-balancing Scooters) Safety Standard 2016
   Consumer Protection Notice No.7 of 2016
   Competition and Consumer Act 2010

*関連記事
 ・オーストラリア、ホーバボードで安全要件をみたしていない製品は販売禁止!
02:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


オーストラリア、「ボタン電池を含む消費者製品について(子供リスク低減)」の規約を発行!

オセアニア ] 2016/08/25(木)

2016年7月29日に、オーストラリアの玩具協会はボタン電池が内蔵されている消費者製品にたいして業界規約を公表しました。
1.この文書の目的
 サプライヤー(メーカー、ディストリビューター、輸入業者、小売業者、およびオンライン取引先)をガイドすることを意図しています。
 ・子供が飲み込んなどをリスクを低減するため。
 ・対象:ボタン電池駆動機器(テレビのリモコン、カメラ、時計、電卓、挨拶カード、スケール、トーチ、及びその他の多くの利用製品)
 ・内容:ボタン電池駆動機器を調達、設計、開発や小売におけるボタン電池の安全性について責任を負う意思決定を行う際のガイド
 ボタン電池

2.本質要求
 ・消費者製品は、バッテリーが通常または合理的な予見可能な誤使用時に子供がアクセスすることはできまない様に設計・製造しなければなりません。
  オーストラリア、及び国際安全規格では、バッテリエンクロージャとファスナー機構上において、使用利用、及び誤用テストを実行することが記載されています。
 ・ 電池室を確保し、電池にアクセスするために工具を必要とする構造のこと。(拘束ネジ、ボルトまたは機構付)、
   または2つ以上の独立機構と同時作用を除去する機構が必要。
 ・警告の情報を販売のポイントに配置しなければならない。これはオンライン販売も含む。
  消費者に小さな子供の潜在的な危険を示すため。
 ・製品の包装、又は説明書にに警告マーク(例:ANSI C18.3又はIEC62115)を貼付し、ボタン電池を製品と同梱な製品は適切な対小児用包装にて供給すること。
ボタン電池 危険ラベル

*本規約URL
 ・INDUSTRY CODE FOR CONSUMER GOODS THAT CONTAIN BUTTON BATTERIES
  A Code for Industry to Reduce the Risk of Death and Life-Threatening Injuries to Children
18:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


オーストラリア、RCM(規制適合マーク)の概要!

オセアニア ] 2016/05/14(土)

 オーストラリア、及びニュージーランドでは、「RCM(規制適合マーク)」は強制になっています。
1.2016年3月1日から、RCMは必須
2013年3月1日、オーストラリアの規制適合マーク(RCM)は、C-tick,A-tickから置換えられ、新電気機器安全システム(EESS)の導入された。そして、2016年3月1日から、RCMは必須となりました。
2.新電気機器安全システム(EESS)
このEESSは、全てのスコープ内機器はRCMの使用が要求され、ニューサウスウェールズ(NSW)を除き、電気的安全性の認可システムの領域に入っています。
 このRCMの使用は、EESSのデータベース上で、オーストラリアで会社登録された製造メーカー、輸入業者やサプライヤー、及び全ての中、高リスクの製品を登録した上でなければならない使用できません。
 ニューサウスウェールズ州は、まだEESSに参加していません。従って、同州で該当する電気用品を販売する際には、同州の安全基準を確認する必要があります。
3.RCMは単一の規制適合マーク
 RCMは、単一の適合マークであり、EMC、電気通信、無線、電磁放射(EMR)と電気安全性を含め、該当する全ての規制に適合した後、オーストラリア又はニュージーランドの販売者によって使用することができる。
4.RCMのためのACMAの要求内容
 ・ACMA適合のためにRCMを使用する場合は、最初に「ERACのWEBサイト」に、ACMA責任販売者として登録する必要があります。
 ・次に、ACMA-適用規格を識別し、適切なテストレポートを取得する必要があります。
  
無線または電気通信機能を持っていない製品は、比較的簡単にACMA適用規格のリストに記載されているEMC規格のEMCテストレポートを要求される。
 ・Bluetooth、無線LAN、携帯ラジオ等の無線送信機を含む製品は、更にACMA無線通信(RADCOM)規格、及びACMA(EMR)規格に適合する必要があります。
 ・又、製品が携帯電話ネットワークへの接続、衛星通信ネットワークや公衆交換電話網(PSTN)が含まれている製品の場合、Telecommunications Labelling Notice (TLN) 2015に規定する規格に適合する必要があります。
 ・携帯電話ネットワークインターフェースを含む場合は、該当するACMA規格を選定することはリスクがありますので、ACMA認証機関に相談すること。
5.免除
 ACMA RCMラベル表示要件から免除されている機器がいくつかあります。これらはACMA EMC Labelling Noticeに記載されている。
6.EESS安全適合:電源動作機器
 ・
レベル2またはレベル3の製品以外のほとんどの主電源入力製品はEESSの下ではレベル1の製品です。
  登録は必須ではありませんが、適切な安全規格に準拠し、さまざまな州および連邦法の下で必要とされます。
  安全テストレポートは、法律要求の場合には、ファイルに保管する必要があります。
 ・家電製品やACアダプタ/充電器は、高リスクの機器とされ、レベル3デバイスとして分類されています。
  
レベル3(スコープ内)機器の完全なリストは、AS/NZS 4417.2:2012に記載されています。
  
EESS RCM規則の下では、レベル3の製品は、責任販売者(輸入者も)ERACのデータベースに登録する必要があります。
  
適合証明書は、最初に認証機関から取得する必要があります。 
  輸入のレベル3の製品については、輸入者が登録をすることによって行われなければならない。
  
*関連記事(リンク)
 
オーストラリア/ニュジーランド、「RCMマーク」表示必須! 2016年3月1日以降
 オーストラリア/ニュジーランドの「EMC規格リスト」!
 オーストラリア、EMC規格、及び規制はどの様になっているか!
 オーストラリア、安全認証が必要な製品は何か!
 オーストラリア、「エネルギーラベル表示」規制製品は何か!
 オーストラリア/ニュジーランドの安全認証(RCMマーク)!

*関係機関
 ・オーストラリア通信メディア庁(Australian Communications and Media Authority:ACMA)
 ・オーストラリア電気用品安全管理連合会(Electric Regulatory Authorities Council:ERAC)


11:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


オーストラリア、ホーバボードで安全要件をみたしていない製品は販売禁止!

オセアニア ] 2016/04/02(土)

2016年3月18日、中小企業やアシスタント財務担当大臣は、特定の安全要件を満たしていないホバーボードの暫定禁止を発表しました。
それは立法の連邦官報に登録された後、この通知は、60日後に開始します。

1.禁止製品
 以下の(A)又は(B)の規格を取得していない製品は禁止のようです。
 (A) IEC 62133 Edition 2.0 2012-12(密閉形小形二次電池の安全性)、及びIEC 60335-1 Edition 5.1 2013-12(電池制御、異常動作防止)の規格に合致していない製品
 (B)UL 2272(自己均衡二輪ボード)、各種安全保護を確保されている製品
2.通達文
 通達文は次のWEBです。通達文
オーストラリア・ホーバボード安全規制
12:43 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR