FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


中国、情報技術機器(IT)等の「中国任意製品認証制度」を更新!

中国・香港・台湾、韓国 ] 2015/06/26(金)

1.新しい認証方式が追加された
 2015年5月22日、CQCは「情報機器およびその部品の安全とEMC認証について、新版規則を実施する」通知を公表し、CQCマーク認証に関わる2つの認証方式が新たに追加しました。
2.認証方式の追加
 従来の認証モジュール(下記②)に加え、下記2種類(①③)が追加された。
 ①:型式試験(⇒認証)
 ②:型式試験+初回工場検査(⇒認証)+認証取得後のフォローアップ検査
 ③:型式試験(⇒認証)+認証取得後のフォローアップ検査
3.各認証方式の工場検査適用
 ①:初回・定期工場検査要求はなし。
 ②:認証取得前の初回工場検査+認証取得後の定期工場検査
 ③:認証取得後の定期工場検査のみ。ただし、認証取得後3ケ月以内に最初の定期工場検査を受けないと、認証が一時停止される。
4.各認証方式の認可証有効期限
 ①:1年  (更新は再試験が必要。工場検査を受けて②③への変更も可能)
 ②:無期限(定期工場検査・年間費用支払・規格更新等の維持対応が必須)
 ③:無期限(定期工場検査・年間費用支払・規格更新等の維持対応が必須)
5.各認証方式のCQC認証マーク表示
 ①:表示不可(申請時の試験サンプルに限定した認可)
 ②:表示可 (量産品に対する認可)
 ③:表示可 (量産品に対する認可)
6.施行日 :2015年5月22日
7.対象品(28)と規則:CQCのWEBから引用
新中国任意製品認証制度-1
新中国任意製品認証制度-2
07:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/141-261ac157

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR