FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


FCC、「無線認証の規則&測定法」が2015年7月13日から有効!

米国・カナダ ] 2015/07/09(木)

2015年6月12日に「FCC無線機器認証の規則」(FCC 14-208:2014年12月30日発行済)が官報に掲載されました。
:2015年7月13日から有効です。
以下が概要です。
(1)本規則は移行期間1年後の来年、2016年7月13日から必須
(2)TCB(Telecommunication Certification Bodies)が全ての認可を行うことになった。
  (FCCは一切の認可を行わず、TCBが認可の対応をする)
(3)適合宣言だけではなく証明に対してもFCCが認める認可機関に認められた試験所で行う。
(4)無線機器の測定方法は「ANSI C63.10:2013」で、2016年7月13日から必須。
(5)FCCpart15の非意図的放射機器の試験方法「ANSI C63.4:2014」に変わります。移行期間は1年です。
 2016年7月13日からはANSI C63.4:2014を要求されます。
(6)SVSWR(Site Voltage Standing Wave Ratio)はANSI C63.4:2014に基づき 2018年7月13日から必須。
(7)関連WEBは以下です。
 https://www.federalregister.gov/articles/2015/06/12/2015-14072/authorization-of-radiofrequency-equipment
10:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/143-7fe57a78

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR