FC2ブログ

EMC、製品安全規格、CEマーキングの情報


欧州、モータのエコデザイン規制の概要!

CEマーキング ] 2015/07/19(日)

1.規制
(1) Commission Regulation (EU) No 640/2009 of 22 July 2009 implementing Directive 2005/32/EC of the European Parliament and of the Council with regard to ecodesign requirements for electric motors
(2) Commission Regulation (EU) No 4/2014 of 6 January 2014 amending Regulation (EC) No 640/2009 implementing Directive 2005/32/EC of the European Parliament and of the Council with regard to ecodesign requirements for electric motors
2.規格
 EN 60034-30-1:2014 (IEC 60034-30-1:2014)
 Rotating electrical machines - Part 30-1: Efficiency classes of line operated AC motors (IE code)
 ・2015年1月10日発効、2017年4月10日強制
3.モータの効率
 モータの効率(efficiency)とは、入力電力に対する機械出力の比を百分率 (percentage)[%]で表したものです。
  ・モータ効率=機械出力[W]/入力電力[W]
  尚、入力電力[W]=電圧[V]×電流[A] 、機械出力[W]=回転速度[rad/s]×回転力[Nm]
4.範囲
 ・単一速度
 ・3相、50Hz又は50/60Hz 誘導モータ
 ・2、4、6極
 ・1000V以下
 ・出力:0,75 kW ~ 375 kW
 ・モータ単体、及び設備、機械に組み込まれたモータ

5.適用除外
 ・水中モータ
 ・他製品(ポンプ、ファン、コンプレッサ、ギヤボックスなど)がモータと一体化され、分離して単独で試験ができないもの。
 ・特殊環境用モータ
  (海抜4000mを超える標高、周囲温度が60℃を超える環境、最高運転温度400℃を超える環境、周囲温度 -30℃未満の環境、水冷モータの場合は0℃未満の環境、製品入口での冷却水温度が0℃未満または32℃を超える環境、爆発性雰囲気中の環境)
 ・ブレーキモータ
6.要求事項
(1)ステージ1:2009年10月
  ・0.75kW以上~375kW以下
  ・IE2  
(2)ステージ2:2015年1月1日以降
  ・7.5kW以上~375kW以下
  ・IE3、又はIE2+可変速ドライブ
(3)ステージ3:2017年1月1日以降
  ・0.75kW以上~375kW以下
  ・IE3、又はIE2+可変速ドライブ 
7.認証取得
 なし、自己宣言で可能。
8.表示義務
 有(効率レベル(IE*)、効率値を表示)
 ラベル例
EU Motor IE表示

10:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/148-23d9bc5d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)総合電機メーカ等で、「EMC・安全規格」適合取得を経験し、各メーカ様のブローバル製品化を達成してきました。
(2)現在も、CEマーキング等の海外規格適合において、設計段階から、試験、文書作成、規格取得まで、サポートを行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク