FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


トルコ、CEマーキング

中東 ] 2015/08/16(日)

1.CEマーキング
2004年4月10日より玩具、医療機器、機械機器(工業用ミシンを含む)、低電圧電気機器、電磁環境両立性に分類される製品を対象にCEマーキング制度が開始した。
 本来最終完成品に貼付すればよいCEマーキングを、部品や半完成品等の中間財へも義務付けるなど、EU域内での運用と異なる点が見られるようです。
2.通関時の検査・承認
 ・通関時にトルコ規格院(TSE)もしくは関連当局による検査・承認(CE基準適合の立証)が義務付けられている。(2月14日付官報25373および4月10日付官報24529)
 ・009年1月より、EUからの輸入に関してはCEに加えてATRおよびC/O文書が要求される。文書がなければTSEの検査・承認が必要となる。
 ・一旦EUを経由した商品で、A.TR証明3さえあれば、CEなど通関手続きに問題はない。
  ただし、EU経由した製品であってもオリジナル製品がEU産以外の場合(日本、中国、アジアなど)は、2009年初頭より通関に要する日数が長くなっている模様です。
 (ATR証明:トルコを含めたEU/EFTA関税同盟域内で通関手続きが一度完了したものであれば、域内では無関税でモノの再輸出、自由移動が出来ることを証明する書類)
 ・非EU圏からの輸入に関しては例外なくTSEの検査・承認が必要となる。
 ・EU指令の枠内から外れる製品に関しては、トルコ政府が独自の規格、或は指令を有している。これらに関してはTSE規格の取得が義務付けられている。
3.トルコ(TSE)規格の取得
 CEマーキングに加えて一部の規定された製品については、トルコの独自規格であるTSE規格の取得が義務付けられている。
 (電気機器では家庭用プラグとソケット)
21:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/157-0b1bee8e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR