FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


欧州、高調波電流のEMC規格(EN 61000-3-2:2014)は何が変更か!

CEマーキング ] 2015/08/20(木)

欧州EMC指令の高調波の整合規格である「EN61000-3-2」は2017年6月30日から「EN61000-3-2:2014」が有効(強制)になります。
 ・EN 61000-3-2:2014:16A以下の機器についての高調波電流エミッションの制限値
 ・旧版はEN 61000-3-2:2006/A1:2009です。
以下の内容が以前の版から替わっているようです。
1.再現性の明確化及び測定の再現性について明記
  測定の繰返し性、及び再現性の証明
2.試験方法の追加、変更または更新
 ・情報技術機器の一般試験条件の正確な仕様
 ・情報技術機器用の外部電源またはバッテリ充電器のオプションテスト条件の追加
 ・洗濯機のテスト条件の更新
 ・入力電力25 W以下のクラスC機器の要求事項の説明
 ・オーディオ・アンプのテスト条件の更新
 ・ランプの試験条件の説明
 ・真空掃除機の試験条件の更新
 ・高圧洗浄器の試験条件の追加
 ・アーク溶接装置の試験条件の更新
 ・クラスD中の可変速駆動する冷蔵庫や冷凍庫の再分類
 ・冷蔵庫や冷凍庫の試験条件を追加
3.クラス分けの変更
 ・インバータ式冷蔵庫がクラスDになった
 2014版での各クラスの機器は以下のようです。
 (1)クラスB:
   ・手持ち電動工具、専門家用でないアーク溶接装置
 (2)クラスC:
   ・照明機器
 (3)クラスD:有効入力電力が600W以下である次の機器
   ・パソコン、及びパソコン用モニタ
   ・テレビ
   ・インバータ式冷蔵庫
 (4)クラスA:
   ・平衡三相機器
   ・白熱電球用調光器
   ・他のクラスに属さない機器
10:30 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/158-3c363ac7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR