FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


欧州、電源変動・フリッカのEMC規格「EN 61000-3-3:2013」の主な変更内容!

CEマーキング ] 2015/08/21(金)

欧州EMC指令の電圧変動及びフリッカーの整合規格である「EN61000-3-3」は2016年6月18日から「EN61000-3-3:2013」が有効(強制)になります。
 ・旧版はEN 61000-3-3:2008です。
 ・EN 61000-3-3:2013:16A以下の機器についての電圧変化、電圧変動及びフリッカーの制限値
0.本規格の適用範囲次の条件を全てを満たす電気・電子機器に適用する
  (1)相電圧が220V~250Vの公共電力網(一般家庭、オフイス等への供給電力系統)に接続する。
  (2)1相当たりの入力電流が16A以下
  (3)電源周波数が50Hz  
以下が変更・更新等の内容です。
1.変更概要
 ・本版では、限度値及び、要求事項に旧版からの変更はない
 ・IEC 61000-4-15:2010(フリッカ測定器の仕様規定) に行われた変更を反映している。
2.更新内容
 ・本規格の用語の定義等の規定に変更があった。
 ・規格の 付属文書Annex C (情報的)で詳細な定義の説明を行っている
   (IEC61000-4-15:2010 から複製されている)。
 ・電圧変動及びフリッカー試験において、次の基本的条件を規定している。
  ①電圧が定常状態に留まる期間、及び②電圧変化が発生している期間を明確にして進める必要である
  上記の条件は、一貫性のある試験結果を得るため。
 ・付属文書Annex C に、これら並びにその他の用語に対し詳細な定義を定めている。
15:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/160-bb0a918c

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR