FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


人体SARの新欧州調和規格 EN 50566:2013/AC2014が発効。

CEマーキング ] 2014/08/12(火)

人体SARの新欧州調和規格 EN 50566:2013
EN 50566:2013 はR&TTE 指令の記事 3.1(a) のハンドヘルドおよび装着用のワイヤレス機器のRF暴露に対する整合規格としてEU官報に記載された。2016年2月11日より強制
これまで、多くのメーカーはハンドヘルドまたはボディSARの整合規格が存在しないと誤解していた。
それは適合のための製品試験の整合規格・要件がなかったためです。
1.規格のタイトル
“Product standard to demonstrate compliance of radio frequency fields from handheld and body-mounted wireless communication devices used by the general public (30 MHz - 6 GHz)”
2.規格対象
  顔の前面で動作する機器を含む (20cm未満) 人体の近くで放射を使用することを意図する無線通信機器です。
  周波数範囲は30MHz~6 GHz。
3.規格の目次
 1.適用範囲
 2引用規格
 3用語と定義
 4暴露限界
 5測定方法
 6ドキュメント
 7.適合評価限界
 参考文献
07:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/17-a0988972

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR