FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


EU、電動アシスト自転車、電気自転車の法規制!

自動車・車載機器関連 ] 2015/08/30(日)

近年、「電動アシスト自転車」、及び「電気モータバイク」が増加してきている。
欧州での規制は以下のようです。
1.電動自転車のカテゴリ:2カテゴリ
・ ①「電動アシスト自転車」、及び②「電気モータバイク&速度25Km以上の電動アシスト自転車」(25Km以上のスピードのもの)」。自動車と同様に免許が必要)の2つがある。
2.電動自転車のEU法規制
 ・EUでは、電動アシスト自転車、及び電気バイクは規制制度・要求事項の対象となっている。
 ・両方共、機械指令(2006/42 / EC)及び低電圧指令(2006/95 / EC)の必須安全要件を遵守しなければならない。
 ・両方共、電気・電子機器からの電磁放射・電磁干渉を制限するEMC指令(2004/108/ EC)の基本要件を満たす必要がある。
 ・CEマークを貼付・販売する前に規格に適合しなければならない。
 ・電動アシスト自転車、及び電気バイクの認証手順は異なる。
 ・電動アシスト自転車メーカーは、適用要件と自社製品の遵守を証明する適合宣言書(DoC)を発行することができる。
   適合の実証は、通常、独立した試験所が実施したテスト結果です。
    又、メーカーが必要なテストを実施するように試験設備がある場合は、自己テストも許可されています。
   いずれの場合も、正式な試験報告書として文書化が必要です。
 ・
①電気モータバイク、及び②速度25Km以上の電動アシスト自転車は「二輪車、三輪車の型式認可に関する枠組み指令(2002/24/EC)に適合しなければならない。(EU各国の認定試験所で型式試験が実施されている。)

12:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/172-46f0fff0

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR