FC2ブログ

EMC、製品安全規格、CEマーキングの情報


インド、エネルギー効率ラベリング制度を発効!

東南アジア・ロシア ] 2015/09/03(木)

照明向け、白色LEDパッケ-ジの世界市場は前年比44.7%増、570億個となった。このうち出力0.5ワット未満が全体の71%とのこと。このように、LEDは省エネ意識のたかまりで、急成長している模様です。
インド、エネルギー効率局(BEE)は、「エネルギー効率ラベルを貼付する制度(Energy Efficiency Labelling Scheme)」を開始しました。
1.BEEスキームの下では、LEDメーカーは、ルーメン効率に基づいて、効率定格ラベルに適用する。
(1)当初は、2016年12月までは自主的ラベルを取得することができます。
(2)その後は必須になります
(3)エネルギー効率は、5つ星です。
(4)BEE規格では、エネルギー効率が2または3星の評価が予定されています。
(5)BEE規格によると、現在のインド市場で見つかったLEDライトの多くはLEDの効率レベルは79 ~ 90lm/Wは2つ星の評価、又は、90 ~ 105 lm/Wは3星の評価になっている。効率的ではないようです。


2.関連規格
関連規格規格表題
 IS 16102:2012 - Part I  Self Ballasted LED Lamps for General Lighting Services - Safety
 Requirements 
 IS 16102:2012 - Part II  Method of Electrical and Photometric Measurements of Solid State
 IS 16106:2012  Method of Electrical and Photometric Measurements of Solid State Lighting (LED) products 
 IS 14700 (Part 3/Sec 2) :1999 
Electromagnetic compatibility Part 3 Limits Sec 2 Limits for harmonic
current emissions


13:01 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/175-d5701ada

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)総合電機メーカ等で、「EMC・安全規格」適合取得を経験し、各メーカ様のブローバル製品化を達成してきました。
(2)現在も、CEマーキング等の海外規格適合において、設計段階から、試験、文書作成、規格取得まで、サポートを行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク