FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


欧州、玩具安全指令 (2009/84/EC) の整合規格を更新

玩具・おもちゃ ] 2015/09/07(月)

2015年3月15日付けで、欧州玩具安全指令 (2009/84/EC)の整合規格が更新されています。
1.玩具安全の全体に関わる規格の更新です。
 (1)EN 71-1:2014 Safety of toys - Part 1: Mechanical and physical properties 「機械的及び物理的特性」
  ・2015年3月15日より移行中。(2016年3月1日より、強制です。)
  ・技術的な変更は、5.4eで指定の距離を追加すること。
  ・おもちゃの電源コードは8.39で指定された試験条件において6mm以上後退してはいけない。

 (2)EN 71-3:2013+A1:2014 Safety of toys - Part 3: Migration of certain elements 「マイグレーション」
  
・2015年3月15日より移行中。(2016年3月1日より、強制です。)
  ・マイグレション条件は、pH値により正確に指定。
  ・新附属書Gには有機スズの方法に関する情報が含まれている。
  ・有機スズの分子量および相対分子量が修正
  ・Dimethyltin bis (2-ethylhexylmercaptoacetate) が表J.1から削除。いくつかの化合物が修正。
  ・有機スズ化合物分析の材料クラスIIIに対する試験方法が有効になる。
  ・IC-UV-Vis, UV/Vis-Spectrometer(計測器)又は、六価クロムのマイグレションを測定するためのIC-ICP-MSが
許可。

2.個別の製品規格の更新
 (1)EN 71-14:2014 Safety of toys — Part 14: Trampolines for domestic use 「家庭用トランポリン」
  ・発効日 :2015 年3月31日
 (2)EN 62115:2005 / A12:2015 Electric toys — Safety 「電動おもちゃの安全」
  
・変更概要:EMFを生み出す電磁場が組み込まれている玩具は、EN 62233:2008(家電製品と類似製品おける人への電磁暴露に関しての電磁界の測定方法」に適合しなければなりません。
   下記の内容が変更されました。
   モーター、インダクタが付属しない玩具、または受動電子部品のみを含む玩具は、本要求事項を満たすものとみなされます。この場合、測定は要求されません。消費電流が3A未満の玩具部品もEMF(人体暴露)は対象外です。   
  ・移行中:強制日 :2017 年3月6日


尚、詳細は関連規格は参照下さい。
 
05:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/176-85971491

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR