FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


メキシコ、米国NRTL規格認証製品の一部受入れ

中南米 ] 2015/09/21(月)

メキシコは、NOM認証として、特定のANSI / UL、及びCAN / CSA規格の認証製品を受け入れている。
以下に列記します。
1.NOM規格と同様な規格のみで、一般的にはNOM認証が必要です。
 (1)ITE製品:NOM-019-SCFI-1998の代わりに、ANSI/UL 60950-1(Ed. 2 Mar 27 2007) or CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-07 Second Edition
 (2)A/V製品:NOM-001-SCFI-1993の代わりに、ANSI/UL 60065, Seventh Edition (2003) or CAN/CSA-C22.2 No. 60065-2003 + Amendment 1: 2006.
 (3)家電製品:NOM-016-SCFI-1993の代わりに、 ANSI/UL 60335-1 or CAN/CSA-E60335-1/4E-03 (R2007).
2.「NRTL/SCC認定試験所による認定品」であることが必要
 米国OSHA及びメキシコSCCに認定された試験所で試験・認定された製品であることが必要です。
 NRTL/SCC認定試験所は以下のようです。
 (1)米国
   ・Underwriters Laboratories, Inc.
   ・Intertek Testing Services, NA Inc.
   ・TUV Rheinland of North America, Inc.
 (2)カナダ
   ・Canadian Standards Association
   ・Underwriters Laboratories of Canada
   ・Intertek Testing Services NA Ltd
3.NOM規格とANSI/UL ,CAN/CSA規格のは差異がある
  ・NOM規格とは、全く同じではないため、差異の試験が必要です。
  ・例えば、電圧が違います。メキシコ:AC127V+/- 10%,60Hz、又はAC220V+/- 10%,60HZ。
  ・その他の項目にも差異があるようです。

03:29 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/188-0d022398

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR