FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


計測/制御、及びラボ用機器(EN 61326-1:2013)のEMC規格!

計測・制御・試験室用機器 ] 2014/06/07(土)

欧州の計測・制御、及びラボ用途機器のEMC調和規格(EN 61326-1)は、2015年8月15日からEN 61326-1:2013版に置き換えらた。
尚、現行の2006年版は2015年8月14日に破棄された。


*:改訂概要は以下の通りです。
1.イミュニティについて
(1)「基本環境」でのイミュニティの変更
 ・61000-4-2 - ESD要件は気中放電が±4kVから±8kVへ
 ・61000-4-8 - 商用磁界要件は50&60 Hzの両方の電源周波数、3A / mのHフィールドが追加されました。
  ただし、「磁気」に感応する機器にのみ適用される。

(2)「産業環境」のイミュニティ
   変更はなし。
(3)「制御されたEMの環境」
   「測定I / Oポートカテゴリ」が削除された。
(4)「携帯用計測器」
   「基本環境」のように 61000-4-8に指定された3 A /m、50/60Hz,Hフィールドの要件が追加された。
(5)性能基準における重要な変更
 ・性能基準AとBにおいて、2013年版では、「性能の許容損失」が追加された。(6.4.2&6.4.3)
2.エミッションについて
  CISPR 11の2009版(2010年の改訂を含める)を参照する。これ以外は変更はない。
  尚、クラスB(住宅地用)製品は以前のバージョンと同様に、「AC電源ラインの高調波」、および「フリッカ」の制限を満たしている必要がある。

注)上記内容、および詳細は必ず、EN、またはIECの本規格で確認をください

*皇居東御苑の花:菖蒲
  東御苑・菖蒲
15:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/2-a835aaaa

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR