FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


台湾BSMI、電気製品(6製品カテゴリ)「RoHS規制」公表! (2017年7月1日より適用)

中国・香港・台湾、韓国 ] 2016/01/20(水)

台湾、BSMI(経済部標準検験局:The Bureau of Standards, Metrology and Inspection)から、RoHS規制の予告がありました。:2015年12月29日
1.適用
 公布日(2015年12月29日)から現行法と並行適用される。
 尚、2017年(台湾歴106年)7月1日からは適用される。
2.対象機器
 台湾RoHS-1B  
 注)CNS 14336-1:IEC 60950-1と整合、
   CNS 14408 :IEC 60065と整合
   CNS 13438 :CISPR 22と整合、
   CNS 13439 :CISPR 13と整合
   CNS 15663第5節:RoHS有害物質の表示
4.対象6物質
 鉛(0.1%)
 水銀(0.1%)
 カドミウム(0.01%)
 六価クロム(0.1%)
 PBB(0.1%)
 PBDE(0.1%)
5.標示声明書
 EU適合宣言書(DoC)のイメージで、商品検査法第49条(市場監視の商品検査)で当局が疑義を感じた場合などに、28作業日(当初10作業日)以内に関連文書で適合性を説明することが求められる。
 台湾RoHS-声明書ー1 

 台湾RoHS-声明書ー2 
 台湾RoHS-声明書ー3 
6.認証登録申請
 商品試験登録申請または型式認可申請をする場合は、「使用制限物質の含有状況を表示する位置」「含有表示表」「声明書」等を提出します。
 認証の有効期限は3年。
 一般的に、電気電子製品はモジュールの組合せによる商品試験登録申請が行われます。
又、型式検査(含むロット検査)は、少量生産商品で使われています。
 尚、登録費用があります。
7.商品検査マーク
  検査結果によりマークが決まります。
  台湾RoHS-検査マーク
08:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/203-c6ddad56

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR