FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


FCC、必要なFCC認定は何か!

米国・カナダ ] 2015/11/22(日)

 米国FCCでは製品によって4種類の認定があります。
1.認定ルート
 ①No Authrization(除外機器):認証不要
 ②Verification:検証(干渉リススが少ないもの)
 ③Declaration of Conformity:適合宣言
 ④Certification:証明

2.要求される認定ルート
 機器のタイプにより、認定ルートが異なります。
機器のタイプ要求される認定ルート
TVVerification(検証)
FMラジオVerification(検証)
CB受信機Declaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
超再生受信機Declaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
自動走査受信機Certification(証明)
レーダ検波器Certification(証明)
サブパート15の全ての他レシーバDeclaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
TVインターファイス機器Declaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
ケーブルシステム端末機器Declaration of Conformity(適合宣言)
単一ケーブルに入力選択切替器Verification(検証)
クラスBの「PC及び周辺機器」Declaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
クラスBの「PCで使用されているCPUボード及び内部電源Declaration of Conformity(適合宣言)又はCertification(証明)
認定されたCPUボード又は電源にてアセンブルしたクラスBのPCDeclaration of Conformity(適合宣言)
クラスBのACアダプタVerification(検証)
他のクラスBの「デジタル機器及び周辺機器」Verification(検証)
クラスAの「デジタル機器、周辺機器、ACアダプタ」Verification(検証)
電力線搬送通信Certification(証明)
他の全ての機器Verification(検証)
16:43 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/211-053aa10a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR