FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


製品にCE マーキングが必要か?

CEマーキング ] 2014/08/23(土)

製品にCE マーキングが必要か?

製品に CE マーキングを適用するかどうかを決定するプロセスはかなり複雑です。
ヨーロッパの立法者は、製品リスト等を提供していません。

CE マーキングは、欧州経済地域に製品やサービスを市場に投入する場合に適用される。
そして特定の製品グループまたは製品の様態に対して適用される。

したがって、「製品をCE認定する必要があるかどう」かを調べるためには、
第1にどの国に製品を市場に出すかを決定します。
第2に、各々の指令に対し、その製品、またはその態様が、指令の適用範囲内に入るかどうかを検討しなければならない。
1.(第1) CE マーキングは欧州経済地域 (EEA) の国でのみ必要です。
欧州経済領域(EEA)は、欧州連合の27の加盟国(EU)によって形成されている。
・オーストリア(1995年に加盟)
・ベルギー(1957年創設者会員)
・ブルガリア(2007)
・クロアチア(2013)
・キプロス(2004)
・チェコ共和国(2004)
・デンマーク(1973)
・エストニア(2004)
・フィンランド(1995)
・フランス(FM 1957)
・ドイツ(FM 1957)
・ギリシャ(1981)
・ハンガリー(2004)
・アイルランド(1973)
・イタリア、(FM 1957)
・ラトビア(2004)
・リトアニア(2004)
・ルクセンブルク(FM 1957)
・マルタ(2004)
・オランダ(FM 1957)
・ポーランド(2004)
・ポルトガル(1986)
・ルーマニア(2007)
・スロバキア(2004)
・スロベニア(2004)
・スペイン(1986)
・スウェーデン(1995)
・イギリス(英国)(1973)
...だけでなく、欧州自由貿易連合(EFTA)の3メンバー:
*アイスランド
*ノルウェー
*リヒテンシュタイン
注意: トルコはEUメンバーでなく、EEA の一部とも見なされていない。
しかしながら、トルコは完全に欧州のCEマーキング指令の多くを採用している。
そこで、多くの製品がCE マーキングを要求される。

・前述の市場に投入する場合は、CEマークは製品が指令の1つ以上に該当するならば、適用される。

2.(第2)CEマーキングは以下の製品タイプで必要です。
・玩具
・機械
・電気機器
・電子機器
・個人保護具
・圧力機器
・医療機器
・アクティブ植込型医療機器
・インビトロ・ダイアグ
・無線および電気通信端末機器
・単純圧力容器
・ガス器具
・エレベーター
・レクリエーションクラフト
・防爆
・非自動はかり
・索道
・建設製品
・民生用爆発物
・新温水ボイラー
・測定器
上記、各々の製品タイプに対し、その製品、またはその態様が、その適用範囲内に入るかどうかを調べなければならない。

又、以下の製品はCEマーキングは必要ない。
•ケミカル
•医薬品
•化粧品
•食品

尚、欧州CEマーキング指令の範囲でない製品は、他のヨーロッパや国内法の内に含まれていることがある。
もし、具体的法律がない場合は、一般製品安全指令(2001/95/EC)が適用される。
この欧州指令は、製品が安全であることを要求するが、いずれのマーキングは要求していない。
12:34 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/22-4789e7bd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR