FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


中国、IT/AV機器のCCC認証において、リチウムイオン電池のGB規格適合が強制

中国・香港・台湾、韓国 ] 2016/01/29(金)

2015年8月1日より、「携帯式電子機器用リチウムイオン電池及びバッテリーの安全要求」:GB 31241-2014が施行開始されています。
1.情報処理機器及びAV機器、通信端末機器のCCC認証におけるリチウムイオン電池の取り扱いについて
  以下のごとく、発表しています。
  ・2016年1月31日以降、情報処理機器、AV機器、通信端末機器のCCC認証において、リチウムイオン電池及びバッテリーを使用している場合、上記の安全規格 GB 31241への適合が必須です。
  ・移行期間:2015年8月1日~2016年1月30日
  ・試験レポート:リチウムイオン電池及びバッテリーのモデル名、仕様、製造者、工場に加え、規格番号(GB 31241)の明記を要求。
2.リチウムイオン電池のGB規格適合を証明方法
① CQC任意認証品されたものを使用する。
  電池単体でCQC(中国質量認証中心)の任意認証を取得する。
   尚。現状、リチウムイオン電池はCCC強制認証の対象品とはなっていないので注意。
② 製品試験時に追加でGB31241-2014での試験する。
  電池単体のCQC任意認証がない場合、サンプル(リチウムイオン電池27個、バッテリー33個)を中国の指定試験所に送り、GB規格に基づき試験を行う。
10:44 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/236-18970992

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR