FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


マルチメディア規格(IEC62368-1)製品に組込む部品はIEC60950適合品で可

マルチメディア機器 ] 2016/05/04(水)

欧州、マルチメディア機器の安全規格(EN62368-1)は2019年6月20日は移行期限です。
そして、2019年6月20日までのどのタイミングで新規格を導入するか検討する上で、最終製品と組込み部品の移行時期の課題があります。

1.製品に組み込む「スイッチング電源」
 完成品メーカーは製品に組み込むスイッチング電源も、電源メーカーが製品と同じ規格で認証取得したものを購入するのが一般的です。
電源メーカー側が未対応であった場合は、お互いに困ります。
2.新旧規格の間でそれぞれの適合部品を相互に受け入れ
 規格を開発したIEC TC108ではこのような障害を取り除いて規格の移行が円滑に進められるよう、新旧規格の間でそれぞれの適合部品を相互に受け入れるような規定を盛り込のでいます。 
3.規格(IEC62368-1,Ed2)に記載:4.1.1項
 「IEC 60065またはIEC 60950-1に適合する部品や半組立品は、製品内で適切に使用されているかどうか考慮することを除いて追加評価をすることなく本規格がカバーする製品の一部として受け入れる。」
注:この段落は旧規格からの円滑な移行を目的に追加されており、第3版では削除されるようです。
*関連記事(リンク)
 ・米国UL、UL60950-1、UL60065は欧州ENと同期、2019年6月20日に置換え
 ・マルチメディア製品の新安全規格「IEC62368-1」はどの様な規格か
 ・EN62368-1(IEC62368-1)はどのような規格内容か
 ・オーディオ/ビデオ及び情報技術機器の新規格EN62368-1がLVD整合規格にリスト
06:52 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/271-17a5ce83

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR