FC2ブログ

EMC、製品安全規格、CEマーキングの情報


REACH規制とは!

CEマーキング ] 2014/08/27(水)

欧州 REACH規制 (EC) No 1907/2006

1.タイトル: 規制 (EC) No 1907/2006
 化学物質の登録、評価、認可および制限 (REACH) について
 
2.REACHの名称は以下の4ワードの略です。
Registration: (登録):化学物質の生産者は、生産された全ての化学物質の安全性データを登録する必要がある。
Evaluation:(評価):加盟国と欧州機関の専門家は、多量の化学物質と懸念のある化学物質の安全性データを評価する。
Authorization: (承認):「高懸念」である化学物質は、段階的に廃止し、安全な代替化学物質に置き換える必要がある。
Restriction of Chemicals(化学物質の制限):化学を完全に禁止してもよいし、化学物質の用途を制限することができる。

3.これは、欧州連合(EU)の規制である。
REACHの唯一の目的は、化学物質の生産や使用、および人間の健康と環境の両方に及ぼす潜在的な影響に対処することである。
REACHは、欧州連合(EU)へ化学物質を年間1トン以上の量を製造または輸入するすべての企業は「欧州化学品庁(ECHA)に、これらの物質を登録する」必要がある。
メーカー、輸入業者、またその顧客は、納入品の健康と安全に関する情報を認識させるために、サプライチェーン全体で化学物質情報を伝達することが必要になる。

4.REACH規則の主な二つの目的は、第一は化学物質のためのルールを設定する。
  そして第二に、欧州化学品庁を設立すること。
EACHの主な目的は、化学物質によってもたらされるリスクから人の健康や環境を高レベルの保護を確実にするためである。
5.この規則の目的は、競争力と革新を強化しながら、人の健康と環境、物質の危険性を評価するための代替法の促進を含むだけでなく、域内市場での物質の自由な流通の高レベルの保護を確保することである。
REACHは、従って、製品を作るために使用されるものを含むすべての化学物質に関する。これは、材料、溶剤、塗料、化学薬品などを含む。

6.尚、現時点(2014年8月)では詳しい解説は「JETRO」のホームページに記載があります。
HOME>海外ビジネス情報>国・地域別情報>欧州>EU>貿易・投資相談Q&A>
日本からの輸出に関する相手国の制度など>REACH規則と欧州既存商業化学物質リスト(EINECS):EU
01:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/29-5e412ace

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)総合電機メーカ等で、「EMC・安全規格」適合取得を経験し、各メーカ様のブローバル製品化を達成してきました。
(2)現在も、CEマーキング等の海外規格適合において、設計段階から、試験、文書作成、規格取得まで、サポートを行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク