FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


台湾、モニタ製品への「過度使用・警告文表示」を義務化! 

中国・香港・台湾、韓国 ] 2016/06/17(金)

2016年4月1日、台湾経済部標準検験局(BSMI)は、モニタ、及びモニタ付き電子製品に対して「過度使用の警告文・注意文
表示」を義務付けする通達がありました。
1.適用日
  2016年9月1日から
  尚、既にBSMI認可取得済の製品は不要のようです。
2.対称製品(CCCコード)
 (1) Automatic data processing machines(データ処理装置):
 (2) Televisions(テレビ)
 (3) Monitors(モニタ)
 (4) Monitors used in an automatic data processing(データ処理装置に使用されるモニタ)
 表 対象製品、CCCコード、及び規格
  台湾モニタ警告表示要求-1 
  台湾モニタ警告表示要求-2 

3.過度使用警告文表示
 (1)警告文:
   台湾モニタ警告表示文-1 .
 (2)マーク位置: 製品本体、マニュアル、梱包上
 (3)マークの方法: 刻印、ラベル貼付、ディスプレイ上の電子表示等
 (4)フォントサイズ: 縦横の長さ2mm以上を推奨。
       但し、製品本体の表面積が80c㎡未満の場合は縦横2mm以下でもよい。
4.注意文表示
 (1)注意文:
   台湾モニタ警告表示文-2 
 (2)表示位置:マニュアル及び梱包上
 (3)表示方法:刻印、ラベル貼付、電源投入時にディスプレイ上の電子表示等
 (4)フォントサイズ: 
通達文原文
 
06:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/291-27e5a0cf

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR