FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


サウジアラビア、エネルギー効率規制!

中東 ] 2016/06/23(木)

既にエアコン、冷蔵庫、洗濯機はエネルギー効率認定に必須でありますが、さらに2つの製品カテゴリが追加されました。
1.モータ
 2015年7月1日から、サウジ規格No SASO IEC60034-30の第一段階エネルギー効率認定が必須になっています。
 ・ IEC60034-3:「回転電気機械-第 30 部:単一速度三相かご形誘導電動機の効率クラス(IE コード)」
2.照明製品
(1)2016年5月1日から、SASO2870:2015の範囲の照明製品の試験が必須となっています。
 ①SASO 2870:2015 (照明製品のエネルギー効率、機能性とラベル表示要件-パート1)
 ②この製品のエネルギー効率に関するSASO証明書を得なければなりません。
 ③規格には電気安全性、EMC(電磁環境適合性)、および有害化学物質に関する要件が含まれています。
(2)サウジ規格は60ルーメン以上の12,000ルーメン以下の光源の間接および直接一般的照明機器は、次の段階にように規制されます。
 ①第一段階(2016年5月1日に発効):60W以上
 ②第二段階:全てのランプ
 ③規制対象ランプは、以下の技術タイプです。
  LEDランプ(白熱後付けタイプ)
  LEDランプ(ハロゲン後付けタイプ)
  組込バラストのコンパクト蛍光灯(CFL)
  白熱ランプ
  ハロゲンランプ
(3)全ての照明製品のメーカー・輸入業者は、この規格に適合、エネルギー効率証明書を取得するためにSASOに登録する必要があります。
  ・照明製品は、登録された後に、エネルギー効率ラベルを貼付する必要があります。
  ・全て照明製品は到着時にサウジアラビア税関で、エネルギー効率ラベルおよび証明書をチェックされます。
12:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/293-8d5ca8cc

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR