FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


新ATEX指令(2014/34/EU)のために更新すべき内容!

CEマーキング ] 2016/06/26(日)

低電圧指令、EMC指令、及びATEX指令を含む他指令と一緒の4月20日に発効しています。
これらの新指令には移行期間がありません。
尚、製造メーカーだけでなく、流通業者と輸入業者も新指令適合のために、EU宣言書(EU-DOC)等を用意する必要があります。

1.対応要
  ・「EC適合宣言書」 → 「EU適合宣言書」へ更新
  ・ATEXリスクアセスメント
  ・輸入業者は会社名、連絡先住所をトレーサビリティ要求に対して、製品・梱包に表示。 

2.更新不要
 旧ATEX指令(94/9 / EC)の下で発行された全ての証明書(ECタイプ、ユニット検証と型式試験)、及び品質保証の通知(QAN)は、法的に有効です。即ち、2014/34/ EUに更新する必要はありません。

*参考
 ・Simple Pressure Vessels Directive: 2009/105/EC → 2014/29/EU
 ・ATEX Directive: 94/9/EC → 2014/34/ EU
 ・Pyrotechnic Articles Directive: 2007/23/EC → 2013/29/EU
 ・Civil Explosives Directive: 93/15/EEC → 2014/28/EU
 ・Electromagnetic Compatibility Directive: 2004/108/EC → 2014/35/EU
 ・Low Voltage Electrical Equipment Directive: 2006/95/EC → 2014/30/EU
 ・Measuring Instruments Directive: 2004/22/EC → 2014/32/EU
 ・Non-Automatic Weighing Instruments Directive: 2009/23/EEC → 2014/31/EU
 ・Lifts Directive: 1995/16/EC  → 2014/33/EU
*関連記事
 ・欧州、新LVD/EMC指令で対応すべき事項!
05:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/297-d48a7ea8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR