FC2ブログ

EMC、製品安全規格、CEマーキングの情報


湾岸諸国Gマーク、GSO証明書追跡システムの開始をNBへ通知!

中東 ] 2016/07/04(月)

GSOは2016年6月26日に、GSO証明書追跡システムの正式な立上げを発表しました。
 ・各認定機関に通知した内容です。
 ・GSO証明書追跡システムはGSO加盟国における国境管理や市場監視を担当する関係当局に適切な情報を提供する。
 ・証明書追跡システム(www.gso.org.sa/ NB)の手順はガイダンス文書で説明され、GSO通知システム内のすべてのNBのために同じアカウントで入手することができる。
 ・下のようにマーキングG中に、NBのナンバーと、システムによって生成されたQRコードの数の貼付をします。
1.2016年7月1日以前に発行された証明
 2016年7月1日以前に発行された証明の場合、NBはシステム内に証明を登録し、それらの証明書を再発行しなければなりません。
 必須の要件として、NBナンバーとQRコードのG-マーキングを製品上に印刷しなければならない。
2.2016年7月1日以降
 2016年7月1日から開始する全ての証明は、NBが追跡システム内にその証明を登録しなければならない
 自発的にNB(通知機関)ナンバーと証明書内のQRコードをGマーキングを製品に貼付しなければならない。
3.2017年1月1日:強制
 NB(通知機関)の関与する適合性評価の対象となるすべての製品に、Gマーキングを貼付しなければならない。
 2017年1月1日以降は必須要件から通知ボディとQRコードのGマーキングを貼付。
4.認証の登録のための手数料の支払
 2016年10月1日から、認証の登録のための手数料の支払いが必須です。(500 SR/製品/年)
*関連記事
  ・アラビア湾岸地域(7か国)、電気製品の新規制開始!
  ・湾岸諸国、「電気・電子機器」の電気&EMC認証制度!
04:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/301-bc578cce

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)総合電機メーカ等で、「EMC・安全規格」適合取得を経験し、各メーカ様のブローバル製品化を達成してきました。
(2)現在も、CEマーキング等の海外規格適合において、設計段階から、試験、文書作成、規格取得まで、サポートを行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク