FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


欧州、REACH規制・算出基準の見直し!

CEマーキング ] 2016/07/06(水)

REACH]規制が2017年に見直しされた内容が公表される予定です。
これは2007年の施工後初めて、大幅に見直しされることになった。
1.概要
 ・強い有害性が認められない化学物質も管理し、人や環境への被害を最小化する目的で制定された。
 ・企業に影響があるのが、「高懸念物質(SVHC)」の管理です。
  :欧州化学品庁がSVHCに指定すると、その物質を扱う企業に「集計、届出、情報伝達」を義務化している。
 ・SVHCは半年毎に、追加されており、現在は169物質が指定されている。
 ・REACHはSVHCの使用は禁止していない。(RoHSは指定物質は使用を原則禁止している。)
2.情報の伝達義務
 ・成形品のSVHCが「重量比0.1%(1000ppm)」含まれた製品を扱う企業は以下の情報伝達を義務化している。
  (1)納入先への情報伝達(物質名、含有率)
  (2)SVHCの総量が年間1トン上の場合は欧州化学品庁へ届出要
  (3)消費者からの問合せに対して、45日以内 

3.見直しによる変更内容
  ・0.1%算出基準が「完成品から構成成形品(部品)毎に変更」になる。

4.最新の「高懸念物質(SVHC)」のリスト等
*欧州REACH関連サイト
 ・REACH 
 ・欧州化学品庁(ECHA)のWEB「SVHCリスト」
 ・J-Net21:REACH規則

*関連記事
 
REACH規制とは!
09:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/302-76a859b3

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR