EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


EU、WEEE指令(電気・電子機器廃棄物)の対象品拡大!

CEマーキング ] 2017/08/31(木)

現行のWEEE指令とは、電気・電子機器廃棄物に関する2012年7月4日付け欧州議会・理事会指令2012/19/EU(Directive on Waste Electrical and Electronic Equipment: WEEE)のことです。
LVD、EMC、RoHS指令などと同じく、WEEE指令にも遵守が必要です。
既に、各種電気・電子機器が対象になっていますが、2018年8月15日以降は一部例外品(軍事用機器、宇宙用機器、産業用大型固定工具、大型固定据付機器、輸送機器など)を除き、「全ての電気・電子機器」に拡大されます。

1.対象品(2012年8月13日から2018年8月14日まで)
:附属書Ⅰ、及びⅡに記載
(1)大型家庭用電気製品(冷蔵庫・洗濯機・エアコンなど)
(2)小型家庭用電気製品(掃除機・時計・電動歯ブラシなど)
(3)情報技術・電気通信機器(パソコン・コピー機・携帯電話など)
(4)消費者用機器(テレビ・ビデオカメラ・ハイファイオーディオ・アンプ・楽器など) およびソーラーパネル
(5)照明機器(ランプ類・照明制御装置。ただしフィラメント電球を除く)
(6)電気・電子工具(電気ドリル・ミシン・はんだ用具など。ただし、産業用大型固定工具を除く)
(7)玩具・レジャー用品・スポーツ用品(ビデオゲーム・電気電子部品を含むスポーツ器具・スロットマシーンなど)
(8)医療機器(透析機器・核医学機器・モニタ機器など。ただし、移植された製品、感染の恐れのある製品を除く)
(9)監視・制御機器(煙探知機・暖房調節機・自動調温装置など)
(10)自動販売機(飲料自動販売機・食品自動販売機・現金自動引出機など)
2.対象品(2018年8月15日以降):附属書Ⅲ、及びⅣに記載
分類が6つの分類に簡素化され、一部の例外品(軍事用機器、宇宙用機器、産業用大型固定工具、大型固定据付機器、輸送機器など)を除いた「全ての電気・電子機器」に拡大されます。
(1)温度交換装置(冷蔵庫、エアコンなど)
(2)スクリーン、モニター、および表面積が100平方センチメートルを超えるスクリーンがある機器
(3)ランプ類
(4)大型機器(外形寸法が50cm以上)これに限定されない
 ・家庭用器具; ITおよびテレコミュニケーション機器; 消費者機器; 照明器具; 音や画像を再生する機器、音楽機器、 電気および電子ツール; おもちゃ、レジャー、スポーツ用品; 医療機器; 監視および制御機器; 自動ディスペンサー; 電流を発生させる装置。
 ・このカテゴリには、カテゴリ1〜3に含まれる機器は含まれない。
(5)小型機器(外形寸法が50cm以下)
 ・家庭用電気製品、民生用機器、照明機器、音声・画像再生機器、電気・電子工具、医療機器など。
 
(6)小型の情報技術・電気通信機器(外形寸法が50cm以下)
なお、分別収集されたWEEEからはすべての液体を取り除くとともに、除去しなくてはならない物質、調剤、および部品があります。これは水銀を含む部品、電池、アスベストを含む部品などで、指令付属書VIIに列挙されています。
3.生産者の義務
WEEE指令が定める電気・電子機器の生産者に対する主な要求事項は、以下のとおりです。
(1)加盟国の所轄当局に登録する。
(2)各生産者で個別に、または共同スキームに参加することにより(両者の併用も可)、WEEE処理システムを構築する。
(3)再利用、解体、リカバリーに考慮した製品設計を心掛ける。
(4)製品の使用者やWEEEの処理施設に、指令で定められた情報を提供し、「ゴミ箱×マーク(下記)」を製品に添付する。
 WEEE-SYMBOL
4.その他
 ・
「生産者(producer)」の定義:自社ブランドでWEEEを製造・販売する加盟国内で設立された事業者、再販する者、EU輸入者、インターネットなどで直接販売することを目的に加盟国内、又はEU域外で事業者も含まれる。
 ・
WEEE指令は、EU加盟国が同指令に基づいて制定した国内法に基づいて実施されるため、同じEU域内でも国によって法律内容に差異が発生します。
 ・上記の状況により、輸入者等を通じて各国の法律の内容を確認し、又、対応方法を検討ことが大切です。

5.WEEE指令の項目

 
第1条 主題
 第2条 範囲
 第3条 定義
 第4条 製品設計
 第5条 分別収集
 第6条 収集したWEEEの処分と輸送
 第7条 回収率
 第8条 適切な処置
 第9条 許可
 第10条 WEEEの出荷
 第11条 復旧目標
 第12条 一般家庭からのWEEEで資金調達
 第13条 以外のユーザーからのWEEEの点で資金調達 プライベート世帯
 第14条 ユーザー向けの情報
 第15条 処理施設のための情報
 第16条 登録、情報および報告
 第17条 正式代表者
 第18条 行政協力と情報交換
 第19条 科学技術の進歩への適応
 第20条 委任の行使
 第21条 委員会の手続き
 第22条 罰則
 第23条 検査と監視
 第24条 移行
 第25条 廃止
 第26条 発効
 第27条 受取
 付属書I 第2条(1)(a)に規定する移行期間中の電気・電子機器のカテゴリー
 付属書II 付属書Iの電気・電子機器リスト
 付属書III この指令電気・電子機器の分類
 付属書IV 付属書IIIの電気・電子機器の非網羅的リスト
 付属書V 第11条の最小目標
 付属書VI 出荷の最小要件
 付属書VII  第8条(2)の材料および廃電気電子機器の部品選択処置
 付属書VIII 第8条(3)に関連する技術要求
 付属書IX 電気・電子機器のマーキングの記号
 付属書X 登録および報告のための情報
 付属書XI パートA 改正での廃止指令など
 付属書XII 相関表
*関連URL
 ・WEEE原文
*関連記事

 ・WEEE指令(2012/19/EU)の概要!

09:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/321-be80f8a9

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR