FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


EU、建設機械・土木機械のEMC規格!

機械 ] 2014/08/30(土)

欧州向け、建設機械,土工機械のEMC規格についての概要 。
EMC指令と機械指令の中で,EN13309:2010、及びISO13766:2006への適合が要求され,
両規格を同時に適合が要求される場合がある。

1.EMCの試験項目は,以下の3つである。
① エミッション
 本体からの放射される電磁ノイズを規制すること
② イミュニティ
 本体への外来の電磁波に対する耐性を規定。
③ 静電気(ESD)
 本体への,静電気ノイズに対する耐性を規定。

2.EN13309,ISO13766の規格の限度値等

 以下の表に示します。

試験項目規格(建機本体)規格(組込品)限度値
エミッションCISPR12
CISPR25
CISPR12
CISPR25
30-1000MHz
10m,3m距離について 
広帯域,狭帯域の限度値有り
(1)機械本体:広帯域エミッション
 10m:30-75MHz:34dB(μV/m)
             75-400MHz:34-45dB
             400-1000MHz:45dB
    3m:10mの10dBプラス値
(2)本体:狭帯域エミッション
  10m:30-75MHz:24dB(μV/m)
               75-400MHz:24-35dB
               400-1000MHz:35dB
  3m:10mの10dBプラス値

(3)ESA:広帯域エミッション
  1m:30-75MHz:64-54dB(μV/m)
                75-400MHz:54-65dB
                400-1000MHz:65dB
(4)ESA:狭帯域エミッション
  1m:30-75MHz:54-44dB(μV/m)
             75-400MHz:44-55dB
            400-1000MHz:55dB
イミュニティISO 11451-2ISO 11452-2
ISO 11452-3
ISO 11452-4
ISO 11452-5
ISO13766
20~1000MHz 、
30(24) V/m,100(80)V/mで車両挙動
に異常のないこと
EN13309
20~800MHz AM30(24)V/m 同上
800~2000MHz PM30(24)V/m 同上
静電気ISO 10605ISO 10605気中 ±15Kv
接触 ±8KV


注: EN 13309:2010 、およびのISO 13766:2006の表題はそれぞれ以下です。
 ・EN 13309:2010:Construction machinery(建設機械) - Electromagnetic compatibility of machines with internal power supply
 ・ISO 13766:2006:Earth-moving machinery(土工機械) - Electromagnetic compatibility

3.JIS規格閲覧

JIS A 8316:2010(ISO 13766:2006)は下のWEBで閲覧できます。
 日本工業標準調査会:データベース検索-JIS検索
10:42 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/33-20f7f512

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR