FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


湾岸諸国GCC、Gマーク「低電圧機器規制」の概要!

中東 ] 2016/09/11(日)


1.GCC (湾岸協力会議 )地域の概要
 ・サウジアラビア、クウェート、バーレーン、アラブ首長国連邦、 カタール、オマーン、イエメンの 7 カ国で構成。
 ・人口( 2011 年): 4600 万人(うち約 30% が外国人)【日本は 1.2 億人】

 ・ 国内総生産 ( 2011 年): 1.37 兆$ 【日本は 4.1 兆$】
 ・ GDP / 人( 2011 年): 3万 $ 【日本は 32500 $】
 ・対日貿易額( 2012 年): 【輸出】 12 兆 6000 億円【輸入】 1 兆 9900 億円
 ・一人当たりのGDP:カタール、アラブ首長国連邦、クウェート、バーレーンが 日本と同等以上で日本並みに購買力がある模様。
 GCC: Gulf Cooperation Council(湾岸協力会議)
 GSO : GCC Standardization Organization
2.GCCの展開
 以下とのこと。
 ・自由な製品流通の実現:湾岸地域の技術規制(TR)、規格、試験、及び認証手順による、GCC内外の貿易に対する技術障壁の除去
 ・消費者保護の達成:安心安全のための必須要求事項の設定し、その要求を技術的に移しかえ。その適合性を証明するための、有効な技術手法を提供。 
 ・技術規則 :玩具、低電圧機器、化粧品、機械装置、建設資材
3.EU ニューアプローチ指令と類似点:EUを参考にしたとのことだが、独特で微妙に異なる。
 ・規制目的を必須要求事項 (ER) への適合に限定
 ・ GCC 共通規格への適合をもって 必須要求事項(ER)への適合とみなす (みなし適合)
 ・共通規格がない場合、必須要求事項( ER) 対する適切な リスクアセスメント 実施を要求
 ・適合性評価手続きに モジュールとして下の2モジュールを採用
  a) モジュールA :内部生産管理( LV TR リスト1機器)
  b) モジュールC : NB 関与による型式試験 + 内部生産管理( LV TRリスト2機器)
 ・ 必須要求事項 (ER) 適合を法的に宣言する適合宣言書( 適合宣言 ) 及び この根拠となる技術文書( テクニカルドキュメント) 作成保管 の要求
 ・ 必須要求事項 (ER) 適合製品試験サンプルの上市後 10 年間の保管義務
 ・認定通知機関 ( NB : 認定通知機関 ) のGCO指定と、受審者の認定通知機関の自由選択
 ・ 適合製品への適合マーク ( G マーク)表示
   尚、NB 関与の機器の場合は適合マークの他に NB 識別番号も表示
 ・ 事業者 (製造業者・輸入業者・流通業者)の適合管理責任
 ・ 市場監視機能: 域内整合化と情報連携の促進
4.EUのLVD指令(低電圧)との相違点
 ・製品上への商標表示
 ・EMC要求事項への適合 (LV TRに含まれる)
 ・リスト2機器(13品目)はモジュールC(型式適合性評価)の適用が必須。(EUは全てモジュールA)
   即ち、認定通知機関(NB)による型式適合性評価の適合が要求される。
 ・NB発行の証明書と適合宣言をGSOに提出のうえ登録後、 適合宣言の作成
 ・適合宣言の作成及び保管: 使用言語はアラビア語と英語。輸入事業者は輸入者適合宣言も作成し、現地保管。
 ・適合表示 Gマーク及びNB識別番号
 ・製造者の義務: 取扱説明書と安全関連情報はアラビア語で提供、又、規制当局の要請に応じ、技術基準適合を示す全ての情報を アラビア語にて20日以内に提出
 ・輸入者の義務:輸入者適合宣言を作成し保管、又、規制当局の要請に応じ、技術基準適合を示す全ての情報を アラビア語にて20日以内に提出
5.LV TR適用範囲
 リスト2の対象13機器とHSコード
: 尚、リスト1の対象機器は現在ない。
GCC List2機器-1
GCC List2機器-2

6.LV TR適用範囲外
 1. 爆発性雰囲気で使用するための電気機器
 2. 放射線医学や医療用電気機器
 3. 商品・乗客用リフトの電気部品
 4. 電気メーター
 5. 電気柵コントローラ
 6. 無線電磁干渉
 7. 船舶、航空機や鉄道での使用に特化した電気機器 

7.リスト2機器での製造者の役目
 ・製造者は適合に責任を持つ
 ・選択した1つの認定通知機関で型式審査を受ける
 ・技術文書ファイル(リスク分析、資格のある試験所の試験報告書など)を作成しなければならない。
 ・製造者は製造工程、及び適合性の監視を行わなけらばならない。
 ・Gマークの貼付
 ・適合宣言書の作成

8.適合性評価の流れ:3通りの方法がある。
 (1)Annex(3)ルート: リスト1機器のみのルート(GCCのNB関与なし)
 (2)Annex(4)ルート: リスト2機器のルート
 (3)CBスキームのルート: IECEEのNCB、及びGCCのNBが関与
 
GCC 適合の流れ 
9.適合宣言書(フォーム)

(1)製造者
GCC 製造者のDOC
(2)輸入者
GCC 輸入者のDOC
10.GCC内、各国の電圧・周波数・プラグの差異
下の表による。各国、微妙に異なっている。特に、電源プラグに注意。
GCC 電圧・周波数・プラグの差異
11.GCCのNBリスト
GCC NB リスト

*関連URL
 ・Gulf Technical Regulation for Low Voltage Electrical Equipment and Appliances - BD-142004-01

*関連記事
 ・アラビア湾岸地域(7か国)、電気製品の新規制開始! 2016年7月1日
09:17 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/341-08b807e7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR