FC2ブログ

EMC、製品安全規格、CEマーキングの情報


車載機器EMC規格「CISPR 25:2016」公開!

自動車・車載機器関連 ] 2016/11/06(日)

2016年10月27日、国際電気標準会議(IEC)は、CISPR 25:2016を公開しました。
 ・CISPR 25:2016
  Vehicles, boats and internal combustion engines - Radio disturbance characteristics - Limits and methods of measurement for the protection of on-board receivers
1.適用
 自動車、トレーラー、及びデバイスでの使用を目的する「電子・電気コンポーネント」に適用
2.概要
 ・CISPR 25:2016は、150 kHz~2 500 MHzまでの周波数範囲内の無線妨害の測定における制限値と手順が含まれている。
 ・周波数割り当ての詳細については、国際電気通信連合(ITU)の資料を参照
 ・制限値は、同一車両内のコンポーネント/モジュールによって生成される妨害から、車両に搭載されている受信機の保護をすることを意図している。
 ・完全な車両の測定法および制限値は、(目的を充電するかどうかのために主電源に接続されているかどうかに関わらず)5条に記載。
 ・又、コンポーネント/モジュールの測定法および制限値は、6条に記載。
 ・完全な車両試験のみ、車両の限界に対するコンポーネントの互換性を決定するために用いることができる。
 ・保護されるべき受信機の種類は、例えば、放送受信機(音とテレビ)、陸上移動無線、無線電話、アマチュア、市民ラジオ、衛星航法(GPSなど)、Wi-Fi、及びBluetoothです。
 ・車両は、内燃機関によって自走式機械、又は電気的手段、またはその両方の機械です。
 ・車両は、乗用車、トラック、農業用トラクター、及びスノーモービルを含む(ただし、これらに限定されません)
 ・附属書Aは、この規格が、特定の機器にも適用可能であるかどうかを決定する際の指針を提供している
3.主な改正
 ・ 電気自動車(EV)、及びプラグイン電気自動車(PHEV)用の充電モードが含まれている。
 ・ チャンバー検証の方法が含まれている。
 ・ 電気・ハイブリッド電気自動車用の高電圧のシールド電源システムの試験方法が含まれている。


09:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/358-adde4be7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)総合電機メーカ等で、「EMC・安全規格」適合取得を経験し、各メーカ様のブローバル製品化を達成してきました。
(2)現在も、CEマーキング等の海外規格適合において、設計段階から、試験、文書作成、規格取得まで、サポートを行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク