FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


エコデザイン指令(ErP指令)、エネルギーラベリングの対象製品は何か!

CEマーキング ] 2014/09/06(土)

欧州のエコデザイン指令(Energy-related Products Directive)はCEマーキング対象です。
1.指令2009/125/EC「エコデザイン指令(ErP指令)」と呼ばれるものです。
EU域内で販売又は利用されるエネルギー関連製品のエコデザインの要件を規定する枠組み指令である。

2.本指令の対象製品を域内市場に上市するに際し、CEマークを表示することが義務付けられている
 そのために適合性評価を行い、必要な技術文書を準備し、適合宣言を行う必要がある。
3.以下の実施規則が公表されている。:特に第三者認証は必要なく、自己評価でよい。
待機電力(欧州委員会規則Commission Regulation (EU) No 1275/2008)、
単純なセットトップボックス(同107/2009)、
家庭用の非指向性ランプ(同244/2009)、オフィス照明・街路灯(同245/2009)、
外部電源(同278/2009)、モーター(同640/2009)、サーキュレーター(同641/2009)、
テレビ(同642/2009)、家庭用冷蔵庫(同643/2009)、家庭用洗濯機(同1015/2010)、
家庭用食洗機(同1016/2010)、換気扇(モーター駆動・125~150kW電源)(同327/2011)、
エアコンおよび快適・ファン(同206/2012)、ウォーターポンプ(同547/2012)
、家庭用衣類乾燥機(同932/2012)、指向性ランプ、LEDランプおよび関連機器(同1194/2012)、
コンピューターおよびコンピューターサーバー(同617/2013)、掃除機(同666/2013)、
スペースヒーターおよびコンビネーションヒーター1(同813/2013)、温水器および温水タンク(同814/2013)、
家庭用オーブン、コンロ、レンジフード(同66/2014)


4.適合性評価
 特に第三者認証は義務付けられていません。製造者が適合性を実証すればよいことになっています。

 ErP指令の第8条(適合性評価)で「適合性評価手続きは、附属書Ⅳに定める内部設計管理または附属書Vに定めるマネジメントシステムのどちらかの手順での選択があり、いずれを選択するかは、製造者にゆだねられている。
尚、附属書IV「内部設計管理:製造者自社の管理」の適合宣言するための手続きは次の通りです。
1)適合性評価のための技術文書ファイルに記載すべき項目
 ・意図される用途の説明
 ・環境評価、製品設計ソリューション評価・決定に使用した参考文献
 ・エコロジカルプロファイル
 ・製品設計仕様の要素
 ・実施措置を満たすべく採用した解決策の記述
 ・環境配慮設計側面に関する情報
 ・環境配慮設計に実施された測定結果
2)製品が確実に製造されるように必要な対策を講じること。
 製造品質管理(ISO9001)
5.参考:主な製品の要件
(1)エアコン及び送風ファン
 委員会規則(EC) No 206/2012
 強化されたエネルギー効率の要件
 オフモードと待機モード最大消費の要求
(2)家庭用冷蔵庫、冷凍庫
 委員会規則(EC) No 643/2009
 コンプレッサー冷蔵庫の追加要件
(3)コンピューターおよびコンピューターサーバー
委員会規則(EC) No 617/2013
年間エネルギー消費のリミット
スリープモード、オフモード、内部電源の要件
電力管理機能の追加強化要件
製造業者から提供する情報
(4)指向性ランプ、LEDランプおよび関連機器
 委員会規則(EC) No 1194/2012
 最大効率の強化要求
 ランプ制御装置によって使用される無負荷電力に関する限度
 ハロゲンランプ制御装置の効率のための要件
 特定のエネルギー効率値を持つランプを、電源とランプ間に設置するのためのデバイスの互換性の要件
(5)掃除機
 委員会規則(EC) No 666/2013
 定格入力で埃が取り込む年間の消費についての要求及び技術書類
(6)家庭用衣類乾燥機
 委員会(EC) No 932/2012
 操作パネルの”標準綿プログラム”、製品情報の要件
6.エコデザインとエネルギーラベリングの一覧表は以下です。
 欧州エコデザイン&エネルギーラベルの表


15:04 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/37-a2e40b62

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR