EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


米国、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は欠陥のあるホバーボードについて警告!

リコール ・制裁金 ] 2017/05/27(土)

米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、2人の少女の命を奪った2017年3月の火災の後、消費者に中国から輸入された自平衡型スクーターモデルの使用を中止するよう公表している。
1.警告の内容
 ・中国、深セン市で製造されたた「LayZ Boardブランドのホバーボード」の使用を直ちに中止するよう求めている。
 ・ペンシルベニアのハリスバーグでの充電中に過熱したホバーボードによる家火災の発生後に続きます。
 ・CPSCによると、3000台以上のLayZ Boardブランドが米国に輸入された。
 ・適用されるすべての自主安全規格に準拠していないすべてのホバーボードが欠陥品であるとみなし、輸入時に回収または押収の対象となる。
2.関連URL
 ・Following Fatal House Fire, CPSC Warns Consumers To Stop Using LayZ Board Hoverboards
3.関連規格
(1)ANSI/CAN/UL 2272:個人向け電動移動機器の電気システム
・ 2016年、米国消費者製品安全委員会(CPSC)から、「米国に輸入、または米国で製造、流通、販売されるホバーボード
は、UL 2272で規定しているすべての参照規格及び要件を含む、現在適用されるすべての任意安全規格に適合していなくてはならない」との通達が発行されている。
 ・ UL 2272の適用範囲は、ホバーボードすなわち立ち乗り式自動平衡型電動ボードの電気システムから、各種のタイプの個人向け電動移動機器の電気システムも含むように拡大された。
 ・この規格の対象製品は、乗り手の平衡と運転を補助する充電式電動駆動を備えている。
 ・通常起立して運転される一人乗りの製品で、公道の走行はできない。
 ・ UL 2272は、米国ではANSI、カナダではSCCによって国家規格として認定されており、2ヵ国共通規格となっている。
 ・この規格で評価・認証されると、両国の電気システムの安全要求事項を満たしていることになる。
13:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/423-b28bbd61

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR