EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


米国、ガスレンジ・メーカは危険な機器販売で罰金465万ドルを支払う!

リコール ・制裁金 ] 2017/06/09(金)

機器メーカーのバイキング・レンジ(Viking Range)は、米国消費者製品安全委員会(CPSC)に、いくつかのモデルにおいて安全上の欠陥を報告しなかったことに関連して、465万ドルの民事罰を支払うことに合意した。
1.事故・経過内容
CPSCが発行した記事によると、Vikingは2008年から2014年の間に170件の事件報告を受けていた。
・その事故はそのレンジが自発的にオンになり、標準の操作ノブを使用しても消費者がオフにすることはできない内容でした。
米国の緊急ダイヤル番号911に、使用者がレンジの電源を切断しようとしている間に火傷を負う少なくとも2つの報告があった。
・しかし、このような情報があるかかわらず、同社は潜在的な安全リスクをCPSCに通知していなかった。
2.リコール
 ・バイキング社は、2015年5月に52,000台をリコールしました。
3.合意内容
 ・バイキング社は、民事罰金465万ドルの支払い
 ・消費者製品安全法(Consumer Product Safety Act:CPSA)の遵守を確実にするために適合プログラムの強化を維持すること
*関連URL
 ・Viking Range Agrees to Pay $4.65 Million Civil Penalty, Maintain Internal Compliance for Failure to Report Defective Gas Ranges
13:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/427-1adb194d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR