FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


オーストラリア/ニュジーランドの安全認証(RCMマーク)!

オセアニア ] 2014/09/12(金)

オーストラリア・ニュージランドの安全認証について
連邦レベルと州レベルでそれぞれ規制されていた「EMC・無線・有線機器」への適合マークは、C-tick、A-tickマーク、RCMマーク(安全とEMC両方が要求される製品への表示要求)の3つの適合マークが存在していたが、2013年3月1日より、3つのマークは「RCMマークに統合」された。
1.従って、2013年3月1日以降、新たに製品を供給する場合は、
 「新システムへの登録及びRCMマークの表示」が要求される。
 ただし、ニュージーランドにおいては統合されたのは従来C-tickマークが認められていた主にEMC関連
 *RCMマーク
 RCM jpg
2.無線機器において、A1、A2、A3に分類される機器には今までどおり、ニュージーランドサプライヤーコードが要求される。
3.National Databaseへの登録
オーストラリア国内でRCMマークを貼付して販売するには、ACMA(Australian Communications and Media Authority)とERAC(Electric Regulatory Authorities Council)が利用するNational Databaseへの登録が必要です。
ただし、ACMAとERACはそれぞれ管轄する電気用品の範囲が異なる。また、ERACとACMAのどちらの規則が適用されるかによりデータベースへの登録要件も異なる。
(1)ERAC管轄の電気機器
 対象の電気機器は、定格電圧が、次のでもの。
 ①AC50 V 又は DC120V(低電圧)を超え、
 で且つ
 ②AC1000V 又は DC1500V(高電圧)よりも低いこと。 
 ③家庭用、個人用又は類似用途で設計・販売されるもの。
 詳細は以下のWEBを参照ください。
  New electrical equipment safety system in place
 
(2)強制対象品目: ・56品目あり。
  例としては、電源コード/プラグ/コネクタ、ACアダプタ、家電品(食器洗浄機、ヘアドライヤー、ルームヒーター、ミシン)
  照明機器、ブレーカ、電動工具、ジェトバス、TV、溶接機などがある。
 ・認可証明書と認可マークの取得のために受験、登録申請等が必要。
 ・電気品の承認及び販売のための説明記述(ニューサウスウェールズ州)の2014年4月版が下WEBpdfにある。
 ・又そのWEBpdf(P23~)に対象品、および適用規格が記載がある。
   http://www.fairtrading.nsw.gov.au/biz_res/ftweb/pdfs/Businesses/Explanatory_notes_and_declaring_order.pdf
4.基本情報
  
電圧240V
周波数50Hz
公用語英語
安全要求有り(EESS)認証
EMC要求有り(ACMA)自己宣言
認可証の期限安全認証(5年)、EMC自己宣言(無し)
初回工場審査なし
定期工場審査なし
CB加盟加盟
安全CB受入れCB受入れ可
EMC指定試験所レポート受入れ
現地サンプル試験 又は CB+α追加試験不要(CB/EMCレポート使用可)
マーク安全+EMC:RCMマーク、NSW安全認証のみ認可番号要
RCMマーク年間費用
申請者の条件現地法人、代理人

  
21:11 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/44-6e7d3e76

トラックバック


コメント

管理人のみ閲覧できます by :
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/27(水) 14:29:51 #[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR