FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


台湾の製品安全認証の対象品は何か。

中国・香港・台湾、韓国 ] 2014/09/14(日)

台湾への製品の安全認証について
1.管轄
電気・電子製品の安全及びEMC規制は、経済部標準検験局(BSMI:Bureau of Standards, Metrology and Inspection under the Ministry of Economy Affairs)が管轄している。

2.製品により適用される験証方法
・規制対象製品は、製品毎に指定されている以下①~④のいずれかの験証方法によって、BSMIから認証を取得する必要がある。
・規制内容は、安全のみ、EMCのみ、または安全+EMCがあり、験証登録(RPC)の場合には型式試験に工場検査、品質管理制度、または適合型式声明のいずれかが付加される。

① 型式認可ロット毎検査
 製造者、輸出者、輸入者、販売代理店がその都度当局に申請をして行う方式(以下、Batch-by-Batch方式)
② 験証登録(RPC)
 検査対象製品の製造者、当該製品の販売代理店または輸入者があらかじめ台湾当局から製品証明登録(Registration of Product Certification)を取得する方式
③ 適合宣言(DOC)
 輸出者があらかじめ輸出製品の技術資料をBSMIに提出して、当該製品が検査規格に合致していることを宣言する方式
④BSMIが抜き取り検査する方式
(事前の輸出者登録が必要)

3.電気・電子製品の場合の験証方法
 通常上記②の験証登録(RPC)によって行われる。
 験証登録(RPC)をするには、製造業者は、製品毎に定められている技術基準の適合性審査モジュールで要求されている技術書類や、公的第三者機関によるテストレポートの提出、あるいはISO 9001、9002、 9003などの品質保証システムの確立して、当局(BSMI)の審査を受けて合格する必要がある。
BSMI mark

4.験證登録(RPC)対象の有無を確認する方法
(1)第一に輸出する製品のC.C.C.コードを確認する。
  頭6桁はHSコードと同様です。
  尚、C.C.C.コードは台湾Directorate General of Customsの
   下記Webでご確認できる。
  http://eweb.customs.gov.tw/ct.asp?xItem=15226&ctNode=6488
  「Tariff No. and Description of Goods」の (txt file)か(pdf file)を
  クリックするとコード表をダウンロードできるので、
  御社製品に当てはまるコードを確認する。
(2)BSMIの下記Webにアクセスする。
 http://civil.bsmi.gov.tw/bsmi_pqn/index.jsp
  「験證登録査詢作業」 → 「品目資料査詢」 → 「貨品號列」に
  上記で確認したC.C.Cコードを入力し、「査詢」をクリックすると
  検索結果が表示されます。
(3)「貨品號列」の数字をクリックすると詳細が表示される。
  規格名等が表示された場合は、該当していることになり、申請を行う
  必要がある。
5.験證登録(RPC)申請時の提出資料
(1)申請書、誓約書(BSMI指定書式)
(2)申請者(台湾現地法人)の登記簿
(3)製品の技術資料

04:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/47-992fa2ce

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR