FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


国内、電気・電子機器の事故情報!

日本 ] 2019/02/03(日)


「消費者庁」「事故情報データバンクシステム」には、日本国内で発生した電気・電子機器の事故情報が掲載されています。
 又、「リコール情報」には「リコール情報」
掲載されています。

 ・事故登録件数(2009年9月~2019年1月31日まで):237,737件

下のような機器が事故を起こしています。
・情報通信機器(パソコン、スマホ/タブレット、PC用モニター、ネットワーク機器、OAタップ等)
・暖房器具、
・給湯・浴室まわりの機器設備、
・空調機器、
・掃除・洗濯機器、
・乳幼児用製品、
・自転車

*関連サイト: 消費者庁
 ・事故情報データバンクシステム
 ・リコール情報サイト
 ・報告書/経過報告/評価書
太陽光パネルの発火事故
 新聞、消費者事故調による情報では、
・2019年1月28日に調査結果の報告書を公表しています。
・2017年11月までの約10年間で127件の事故が発生しているようです。
・モジュールやケーブルからの事故発生は13件
・その内、7件の太陽電池パネル(モジュール)屋根裏側に延焼している。これは、「屋根と一体型タイプ」。
・「屋根と一体型タイプ」は全国に約11万棟ある。点検が必要とのこと。
・太陽光パネルは屋根の置かれているので、住人は不具合があっても、気が付きにくい。
・NPO「太陽光発電所ネットワーク」と産総研による会員宅483台の内、約3割が交換や修理の必要な箇所が確認され、このうち9割超が設置後10年未満のもの。

・事故調では、「異常を検知する機能」を提示しているとのこと。


17:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/517-6b25c8cd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR