FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


米国FCC、SDoC違反は$150,000以上の罰金!

米国・カナダ ] 2019/03/07(木)

サプライヤのDoC規則(SDoC)が有効になっています。

・FCC規則の下では、通信目的で意図的にRF信号を送信しない機器は、SDoCの提出・承認されている限り、合衆国で合法的に販売できます。
・ただし、多くの製造業者、輸入業者、および小売業者は、SDoC認証の対象となるさまざまな種類のデバイスについて不明な点があり、意図せずに未承認の製品を市場に投入する可能性がありますので、注意が必要です。
・FCCの承認手続を遵守しなかった場合は、通信法で認められている罰金の対象となる
 (現在、販売違反:1日毎に20.134ドル、継続違反:151,005ドルです。トータル150,000ドル以上)

・主な適合要件
 1)各固有の装置のFCC規則の試験
 2)表示、及びその他のラベルも規則に準拠していることを確認する
 3)試験報告書や遵守報告書の写しなど、各機器に適用される規則の遵守を実証する全ての必要な記録・文書を保持する。
 4)該当機器のFCC規則遵守を担当する当事者が米国にいること

*関連文書
 ・
PUBLIC NOTICE
  ATTENTION ELECTRONIC DEVICE RETAILERS: 
SUPPLIER’S DECLARATION OF CONFORMITY PROCEDURES ARE NOW IN EFFECT

09:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/520-d1472bd4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR