FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


機械指令等の関係IEC規格(JIS規格)一覧!

機械 ] 2015/11/21(土)

機械関連の「IEC規格&JIS規格」の主なものを列記します。
 (JIS化され、WEBで見ることが可能な規格も相当数あります。
1.タイプA規格全ての機械類に適用するもの
 A)基本安全規格 
  基本概念、設計原則及び一般的側面を規定)を規定
 B)主な規格:
  ・設計のための一般原則- リスクアセスメント及びリスク低減 (ISO 12100:2010 /JIS B 9700:2013)
  ・リスクマネジメント-リスクアセスメント技法(JISQ31010)  
2.タイプB規格広範囲の機械類に適用できる
 A)グループ安全規格 
  安全面、安全防護物を規定
 B1)IEC系 : 電気系
  ・機械の電気装置(一般要求事項)IEC 60204-1 Ed5.1(JIS B 9960-1:2008 JIS B 9960-1追補)
  ・機械の電気装置(高電圧(36kv 以下)装置)IEC 60204-11 Ed1(JIS B 9960-11:2004)
  ・機械の電気装置(縫製機械)IEC 60204-31Ed4.(JIS B 9960-31:2004 )
  機械の電気装置(巻上機械)IEC 60204-32 Ed2(JIS B 9960-32:2011)
  ・機械の電気装置(半導体製造装置)IEC 60204-33Ed1 (JIS B 9960-33:2012)

  ・表示、マーキング及び操作(視覚、聴覚、触覚)IEC 61310-1(JIS B 9706-1:2009)
  ・表示、マーキング及び操作(マーキング)IEC 61310-2(JIS B 9706-2)
  ・表示、マーキング及び操作(アクチュエータ)IEC 61310-3(JIS B 9706-3)
  ・電気的検知保護設備(ESPE)(一般要求事項)IEC 61496-1(JIS B9704-1:2015)
  ・電気的検知保護設備(ESPE)[能動的光電保護装置 能動的光電保護装置(AOPD)] (AOPD)]IEC 61496-2(JIS B 9704-2)
  ・電気的検知保護設備(ESPE)[拡散反射形(AOPDDR) (AOPDDR) (AOPDDR)]IEC 61496-3(JIS B 9704-3)
  ・電気的検知保護設備(ESPE)[映像利用保護装置(VBPD)) IEC/TR 61496-4(TR B 0025)
  ・人を検知する保護設備 IEC/TS 62046(TS B 62046)
  ・電気・電子・プログラマブル IEC 62061(JIS B 9961)
  ・安全関連通信システム IEC/TR 62513(TR B 0030:2011)
  ・電気・電子・プログラマブル電子安全関連系の機能安全 (IEC 61508/JIS C 0508)
  ・低電圧開閉装置および制御装置(IEC 60947)
  ・EMC(IEC 61000-4-2.-4)
  ・電源変圧器(IEC 60076)
B2)ISO : 機械系
  ・統合生産システム(基本要求事項)ISO 11161
  ・制御システムの安全関連部(設計のための一般原則) ISO 13849-1:2006(JIS B 9705-1:2011)
  ・制御システムの安全関連部(一般原則ガイドライン)ISO 13849-100
  ・制御システムの安全関連部(検証)ISO 13849-2: 2012(JIS なし)
  非常停止 ISO 13850:2006(JIS B 9703:2011)
  ・両手操作制御装置 ISO 13851:2002(JIS B 9712:2006)
  ・安全距離(上肢/下肢)ISO 13857 :2008(JIS B 9718:2013)
  ・人体部位の最小隙間 ISO 13854:1996(JIS B 9711:2002)
  ・人体部位の接近速度 ISO 13855:2010(JIS B 9715:2013)
  ・圧力検知保護装置(マット) ISO 13856-1:2013(JIS B 9717:2010)
  ・圧力検知保護装置(エッジ)ISO 13856-2
  ・圧力検知保護装置(バンパー)ISO 13856-3
  ・予期しない起動の防止 ISO 14118:2000(JIS B 9714:2006)
  ・ガードと共同するインタロック装置ISO 14119:2013(JIS B 9710:2006 改訂作業開始)
  ・ガードの設計及び製作 ISO 14120 :2002(JIS B 9716:2006)
  ・機械類への常設接近手段 (昇降設備)ISO14122-1:2001(JIS B 9713-1:2004)
  ・機械類への常設接近手段
   (プラットフォーム及び (プラットフォーム及び通路)ISO14122-2:2001(JIS B 9713-2:2004)

  ・機械類への常設接近手段
   (階段、段ばしご及び防護さく)ISO14122-3:2001(JIS B 9713-3:2004)

  ・機械類への常設接近手段  (固定はしご) ISO14122-4:2004(JIS B 9713-4:2004)
  ・機械類からの放出される危険物 質(原則及び仕様)ISO 14123-11998(JIS B 9709-1:2001)
  ・機械類からの放出される危険物質(方法論)ISO 14123-2:1998 (JIS B 9709-2:2001)

  ・機械類設計のための衛生面の 要求事項 ISO 14159 :2002(JIS なし)
  ・ISO 13849 ISO 13849-1 及び IEC 62061 の 62061 の適用に関するガイダンス
   ISO/TR 23849-IEC/TR 62061-1
3.タイプC規格:個別機械の安全規格。
  A)個別機械安全規格 :個々の機械または機械群の詳細な安全要求事項を規定
  B)例
  ・工作機械 ISO 447/JIS B 6011
  ・工作機械(旋盤) ISO 23125
  ・産業用ロボット ISO 10218/EN 775/JIS B 8433
  ・溶接ロボット EN ISO10218-2
  ・プレス機械 EN 692/EN 693(日本・型式検定制度有)
  ・包装機械 EN 415
  ・プラスチックおよびゴム用射出成形機 EN 201
  ・ブロー成形機 EN 422
  ・鋳造機械 EN 869
  ・印刷機械 ISO 12648/EN 1010/JIS B 9631
  ・押出し機 EN 1114
  ・繊維機械 ISO 11111/EN 11111
  ・エレベータ EN 81
  ・エスカレータ・コンベヤ EN 115
  ・食品機械 EN 1672
        ・放電加工機ISO 2881/JIS B 6032  
  他

4.上記JIS規格の閲覧URL
 
JIS規格は下の閲覧先URLから、閲覧が可能です。
 ・日本工業標準調査会:データベース検索-JIS検索
08:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/53-7d62a089

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR