FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


機械等各種製品の取扱説明書の規格であるIEC82079-1が発行されている。No.1

CEマーキング ] 2014/11/14(金)

IEC82079-1は塗装用ブリキ缶から、大型産業機械、ターンキベースのプラント、又は建造物など大型又は複雑な製品に至る「各種製品の取説説明書についての規格」である。
この規格内にはこの規格により、IEC62079-1を廃止し、この規格に置き換わると明記されている。
従い、今後は欧州機械指令、米国向けの機械はこの規格により、適合をチェックし、作成されることがよい
リスクアセスメント後に不可欠となる残存リスク対策として使用される。
 
1.IEC82079-1とIEC62079-1の大きな違い
   
IEC62079-1IEC82079-1
消費者向け製品を対象としていない消費者向けも含め全ての製品・サービスを対象とする
製品に対する専門知識を持っていることを前提 専門知識のない一般消費者も対象
IEC規格IECとISOのデュアルロゴ


2.本規格(IEC82079-1)の適合性について
  付属書Bに総括的チェックリストが記載されている。、又、コミニュケーション効果のチェックリストが付属書Cにある。
  (1)識別、(2)製品の技術仕様及び、残留ハザード、(3)製品使用の準備、(4)製品の操作、(5)使用者が必要とする情報
  (6)製品の保守(メンテナンス)、(7)安全及び健康に関する重要情報、(8)情報と製品設計における一貫性の8分類である。

機械の取扱説明書の国際規格であるIEC82079-1が発行されている。No.2
に続く。
23:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/68-b89a8f65

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR