FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


台湾、エネルギー効率規制の対象品は何か!

中国・香港・台湾、韓国 ] 2014/12/15(月)

経済部エネルギー局が管轄しており、強制制度としてのエネルギー効率表示と任意での省エネルギーマークがあります。また申請の窓口は工業技術研究院(Industrial Technology Research Institute)です。
1.強制制度としてのエネルギー効率表示
 2010年7月1日より義務化された制度で、冷蔵庫・除湿機など8種類の製品が対象となっています。
(1)対象製品は、エネルギー効率等級ラベルを製品上またはマニュアル・カタログに表示することが義務付けられています。
  台湾 エネルギー効率等級ラベル
(2)対象製品
  ・壁掛け式及び床置き式空調
  ・貯湯式給湯器
  ・除湿機
  ・電気ポット
  ・冷蔵庫
  ・ガスコンロ
  ・高輝度放電ランプ
  ・ガス式給湯器
3.申請
 書類は以下です。ただし、製品により申請資料が異なる場合があります
 ・申請書
 ・台湾BSMI発行のRPC認可書又はTA認可書
 ・安全試験報告書 等

2.任意での省エネルギーマーク
(1)規格で定める値よりエネルギー効率の高い製品は、任意で省エネルギーマークを申請することができます。
 強制ではないが、消費者の商品選択や政府入札等で有利になることもあります。申請により、製品にマークを表示します。
  台湾 省エネルギーマーク1
台湾 省エネルギーマーク
(2)対象製品
  家電、情報処理機器、AV機器、自動車など45種類の製品
(3)申請資料
 ・会社の資格証明資料(『営利事業登録書』等)
 ・BSMI発行のRPC認可書またはTA認可書
 ・省エネマーク使用に関する合意書
 ・製品仕様書
 ・試験報告書 等
 
14:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/77-193b96f2

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR