FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


米国 エネルギー効率規制の対象製品は何か!

米国・カナダ ] 2015/01/05(月)

.米国のエネルギー消費効率の基準
 ①罰則のある連邦最低エネルギー消費効率基準(規制)と②企業や個人のエネルギー消費効率向上の為の、エネルギースターという自主規制の基準があります。
2.連邦最低エネルギー消費効率基準の対象機種について
 下の製品カテゴリが対象です。
 米国エネルギー規制の商用対象品
3.申請方法
 (1)テストレポートは、電子的にhttp://www.regulations.doe.gov/ccms(CCMS)により、DOE(Department of Energy)へ提出しなければならない。
 (2)製造者または第三者の提出者は、オンラインhttps://www.regulations.doe.gov/ccms/templates.htmlでの認定要件とそれぞれの対象となる製品または覆われた機器のための製品固有のテンプレートを見つけることができます。
 (3)メーカーとサードパーティの提出者は、CCMSへのアクセス権を得るためには、会社の役員が署名した登録フォームを、提出しなければならない
4.ラベリング制度
 製品に黄色と黒の「エネルギーガイド(ENERGY GUIDE)」ラベルが製品の目立つ所に貼られている。これが米国政府が1987年に義務付けたラベリング制度で、冷蔵庫・冷凍庫・湯沸かし器・食器洗い機・洗濯機・エアコン・ヒートポンプ・暖房炉・ボイラーの新製品に必ず貼付されている。
 現在の「エネルギーガイド」ラベルの対象機種は以下ようです。
尚、連邦最低エネルギー消費効率基準の対象機種が全て「エネルギーガイド」貼付の対象ではない。
 (1)洗濯機
 (2)食器洗い機
 (3)冷蔵庫、冷凍庫
 (4)温水ヒーター、ボイラー、ヒートポンプ、プールヒーター
 (5)エアコン、セントラルエアコン、暖房
 尚、テレビ、電子レンジ、オーブン、乾燥機、除湿機には貼付されていないようです。
  又、カルフォルニア州では、米国連邦規制とは別途、エネルギー効率規制があります。
5.「エネルギーガイド(ENERGY GUIDE)」ラベルの例
  米国エネルギー規制ラベル
6.エネルギースターラベル(自主規制)
  米国 エネルギースターラベル



 
10:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/82-45881546

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR