FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


フィリピンの強制認証対象品は何か。85品目

東南アジア・ロシア ] 2015/01/08(木)

1.フィリピでは強制認証制度があります
フィリピン国内の製造業者はPSマーク認証要求があり海外製造者はICCマーク認証要求があります。
強制認証対象製品はどちらかのマークを製品に表示しなければなりません。
 ・管轄当局:Department of Trade and Industry (DTI: 通商産業省)
 ・認証機関:Bureau of Product Standards (BPS: 製品規格局)
2.ICCマーク認証
本認証は輸入品にたいする輸入商品許可書制度(Import Commodity Clearance:ICC)の認証です。強制認証対象品は通関時点でICCマーク認証の確認があります。
従い、輸入事業者はICCマークを取得することが必要です。又、対象外の製品は「非該当証明書」の取得が必要です。
3.ICCマーク認証の申請
 申請は輸入事業者又は、現地代理人がNSW(The Philippines National Single Window)に申請します。
 申請にはNSW申請書、ICC申請製品及び製品状況を説明する資料、取扱説明書、試験レポート(CBレポートもしくはBPSの指定試験機関の試験レポート)の資料等が必要です。
 適合製品にはICC証明書が発行される。ICC証明書が発行後に、輸入業者はBPSが発行するICC標準シールを購入し、製品の梱包に貼付します。ICCマークのシール
   ICCマークのシール 
4.強制対象製品は下表の85品目です。(2014年2月13日、DTI発効による。)
 フィリピン強制製品-1
 フィリピン強制製品-2
 フィリピン強制製品-3
 フィリピン強制製品-4
 フィリピン強制製品-5
 フィリピン強制製品-6
 フィリピン強制製品-7
 フィリピン強制製品-8
 フィリピン強制製品-9



21:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/83-a6c189bd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR