FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


香港、エネルギー効率制度(ラベル)の対象品は何か!

中国・香港・台湾、韓国 ] 2015/02/01(日)

香港では「必須エネルギー効率標識制度(MEELS)」があり、2009年11月9日から実施されている。
又、自主的エネルギー効率標識制度(EELS)を施行している。
1.必須エネルギー効率標識制度(MEELS)
第一段階では、ルームエアコン、冷蔵機器、コンパクト蛍光灯の3つの製品が対象であった。
その後、2011年9月19日から、洗濯機、除湿機が追加され、5製品です。
2.必須エネルギー効率標識制度(MEELS)についての詳細は下のWEBにあります。
http://www.energylabel.emsd.gov.hk/en/about/background.html
香港エネルギーラベル
 香港エネルギーラベル

3.申請:製品情報の提出
 香港で製品を市場に出す前に、輸入者または現地メーカーは、参照番号の割り当てのためにEMSDに、製品モデルの試験報告書などの製品情報を提出しなければならない。
 ・申請書の作成、テストレポート、及び技術情報を準備。
     ↓
 ・EMSDに提出
     ↓
 ・輸入業者又は国内製造者に番号を発行。
     ↓
 ・輸入業者又は国内製造者は製品にエネルギーラベルを貼付。
 EMSD(The Electrical and Mechanical Services Department)機電工程署
4.自主的エネルギー効率標識制度(EELS)
 現在、家電製品や事務機器の22種類が対象です。
(1)家電製品:13製品
  冷蔵庫、洗濯機、電球型蛍光ランプ、除湿器、電気衣類乾燥機、室内クーラー、蓄電給湯器などの電化製品、テレビ、電気炊飯器、電子安定器、LEDランプ、IH調理器、及び電子レンジ
(2)事務機器:7製品
 コピー機、ファックス機、複合機、プリンター、液晶モニター、コンピュータ、温冷水器
(3)ガス器具
 ガス瞬間給湯器、ガス炊飯器
10:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/89-03301c16

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR