FC2ブログ

EMC、安全規格、エネルギー効率等の情報


制御装置(PLC等)の安全規格「IEC61010-2-201:2013」発行!

計測・制御・試験室用機器 ] 2015/02/28(土)

計測装置、産業装置の制御装置として使用されているプログラマブルコントローラ(PLC)、分散制御システム(DCS)の構成要素、I/ Oデバイスの構成機器、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)などの産業用機械分野・制御装置の安全規格が2013年2月に発行されています。
1.欧州のLVD指令(低電圧)の整合規格
  既に2014年1月1日から整合規格(EN 61010-2-201:2013/AC:2013)になっており、2016年4月1日より、強制です。
  尚、JIS規格(JIS C1010-2-201)として発行されています。
2.米国、関連UL規格
  PLCはUL508が適用されていますが、国際規格に整合してUL61010-2-201が後継規格になります。
3.対象装置・機器
 以下のようです。
(1)次のような機器:
 ・プログラマブルコントローラ(PLCおよびPAC);
 ・ 分散型制御システムの構成要素(DCS);
 ・リモートI / Oの構成要素 - システム。
 ・ 産業用PC(コンピュータ)およびプログラミングおよびデバッグツール(PADTs)
 ・ヒューマンマシンインタフェース(HMI);
 ・制御装置および/またはそれらに関連する周辺機器の機能を実行する任意の製品、

(2)上記(1)の装置のコンポーネント機器は、次のとおりです。
 ・(補助)スタンドアロンの電源
 ・デジタル及びアナログのI / O、リモートI / Oなどの周辺機器
 ・産業用ネットワーク機器
4.特定の要求事項
 6条から13条に記載されています。
  a)感電や火傷(6条)
  b)機械的危険(7条、8条)
  c)制御機器からの延焼(9条)
  d)過度の温度(10条)
  e)流体および流体圧の影響(11条)。
  f)レーザ源を含む放射線、およびソニックと超音波圧力の影響(12条)
  g)ガス、爆発と爆縮(13条)
5.予見可能な誤使用、人間工学に基づいた要因から生じる危険に対する保護のための要件
  16条に規定されています。
6.その他の危険、環境に対するリスクアセスメント
  17条に規定されています。
7.IEC61010-2-201の項目
  以下の表を参照ください。
 IEC61010-2-201項目
 IEC61010-2-201項目-2
*関連JIS規格(JIS C1010-2-201)の閲覧先
  ・JISC、日本工業標準調査会
14:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://firstspring.blog.fc2.com/tb.php/95-9b9eca2c

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

湘南次郎

Author:湘南次郎
(1)電気・電子機器メーカにて「電子機器」設計、及び「EMC・安全規格」適合取得に従事し、効率的な規格適合を支援してきました。
(2)国内(VCCI、PSE)、欧米(CE、UL)、アジア(CCC等)の規格適合に関して、アドバイスを行ってきました。

おすすめ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR